ポケットWIFI

ポケットWIFIで7ギガ制限がないものって何がある?一挙解説!

ポケットWIFI 7ギガ
ワイ君
ワイ君
ポケットWIFIって絶対7ギガ制限があるものなんでしょうか。
ファイ先生
ファイ先生
確かに気になるよね。7ギガって意外と多くないもんね。
ワイ君
ワイ君
そうなんです!毎日動画も見るし、音楽も聴くので制限にかからないか心配で。
ファイ先生
ファイ先生
本当にそうだね。少し説明していこうか。

☞【2019年10月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

ポケットWIFIで7ギガ制限がない3つの機種

ポケットWIFIで7ギガ制限がない機種は3つです。

7ギガ制限がないポケットWIFI
  1.  【おすすめ】高速人気回線「UQ WIMAX」
  2.  最近登場した「どんなときもWIFI」
  3.  CMでよく見かける「Y!mobile」

おすすめはWIMAXですが、1つ1つ説明していきます。

 

① 【おすすめ】高速人気回線「UQ WIMAX」

UQ WIMAX トップ画像

7ギガ制限がないポケットWIFIで、最もおすすめなのが「UQ WIMAX」と呼ばれる機種です。

よくCMでも見る「UQ!」とよく言ってるやつですね。女優の方が面白く演技されているのをよく見ますね。

「UQコミュニケーションズ」が出している機種で、WIMAX回線を利用しています。

WIMAXとLTE回線の比較

 WIMAXLTE
周波数2.4GHz,5GHz0.8GHz
長所通信が速い広範囲のエリア
短所障害物に弱い通信制限あり

WIMAX回線の説明として、現在ポケットWIFIは「WIMAX回線」と「LTE回線」に分かれています。

WIMAXはそのまま「WIMAX回線」を利用しています。障害物には弱いですが、最新回線なので高速なのが人気の秘密です。

「WIMAXが7ギガ超えたらどうなるの?」という方もいますが、制限もされないので、速度も落ちずそのまま使えます。

☞【2019年10月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

② 最近登場した「どんなときもWIFI」

どんなときもWIFI

2つ目におすすめするのが2019年3月に新登場した「どんなときもWiFi」という機種です。

特徴は、無制限なのはもちろん、利用している場所によって「au」「docomo」「Softbank」3社の電波を使いわけることです。

使い分けることで、最適な回線にしてくれ速度を保ってくれるというわけです。

ただ、まだおいそれと契約するのは速い気がします。

 

③ CMでよく見かける「Y!mobile」

3つ目はヤフーの「Y!mobile」です。通常は7ギガ制限なんですが、無制限プランにもできます。

ただY!mobileだけは、ポケットWIFIとして持つのはナシです。料金も高めですし、少し評判が良くないようです。

ワイモバイルは主に携帯に力を入れているので、ポケットWIFIは2の次な感じはあります。

 

ポケットWIFIが7ギガ超えたら1か月間速度はガマン

さて、7ギガ制限がないポケットWIFIについてご紹介しました。あとでまた詳しく詳細は記載していきます。

次は7ギガについてもう少し詳しく説明していきます。

まずポケットWIFIは7ギガ超えたら、基本的にその1か月間は速度はガマンしてください。

7ギガ超えると、1か月間速度が「128Kbps」まで制限されます。

128Kbpsは、Yahoo!トップページを開くのに2~3分はかかるような速度です。つまり使い物になりません。

7ギガ超えたら、そのポケットWIFIは翌月になるまでは封印です。

☞【2019年10月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

7ギガの目安はYoutube高画質10時間分

7ギガの目安はYoutube高画質10時間分になります。

1GBでできること

通信使用1GBでできること
Youtube高画質(HD)90分
Youtube低画質5時間30分
LINEトーク50万回
サイト閲覧3,500回

LINEやサイト閲覧くらいなら楽勝ですが、Youtube、それも高画質動画だと10時間で7ギガに到達します。

つまり動画やゲームをたくさん利用する方は、絶対に7ギガ制限があるポケットWIFIはおすすめできないってことです。

制限後の悲しい状態が目に浮かびます。

 

7ギガ制限を解除するには追加料金

画像:データチャージ概要
女性
女性
7ギガ制限かかってしまった!どうしよう!

7ギガ制限を受けて、解除するには追加料金を払う必要があります。

ただでさえ高い料金に、さらに料金を払うってことですね。なかなか難しい選択です。

7ギガで追加料金を払うくらいなら、1か月くらいはガマンしても良いでしょう。

 

7ギガが少ないと感じたら無制限機種をえらぶ

「7ギガは少ない!」と感じたなら、やはり無制限機種を選んだ方が良いです。

7ギガ制限がないポケットWIFI
  1.  【おすすめ】高速人気回線「UQ WIMAX」
  2.  最近登場した「どんなときもWIFI」
  3.  CMでよく見かける「Y!mobile」

料金もほぼ変わらずですし、毎月無制限でネットが楽しめる。

大手3キャリア「au」「docomo」「Softbank」と比べて知名度が少ないですが、宣伝費をかけずに特典額に回す!がポリシーだからです。

なので、WIMAX?どんなときもWIFI?となるかもですが、知らないのはお得にするためと理解してもらって大丈夫です。

ただ、「どんなときもWIFI」と「Y!mobile」については、少し良くない点もあります。

 

Y!mobileがおすすめできない理由3つ

WIMAXに比較されるポケットWIFIのY!mobile。おすすめできないのは3つの理由があります。

Y!mobileがおすすめじゃない理由
  1.  端末代金や解約料金がやけに高い
  2.  エリアが極端に狭い
  3.  動画や画像の解像度を急に悪くされる

☞【2019年10月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

① 解約時の端末代金がやけに高い

まずY!mobileは、解約時の端末料金がやけに高いんです。

Y!mobileの料金図

Y!mobile 料金図

上の図を見ると、Y!mobileは端末代金が41,400円かかっています。毎月の料金割引で相殺されてはいますが、もし3年間利用せず解約すると、差し引き分支払わなければいけません。

いまどき、ぽけっとWIFIに端末代金があるなんて古いです。WIMAXは完全無料ですからね。

 

② エリアが極端に狭い

Y!mobileのエリアは極端にせまいので、都市圏からはなれると一気に利用しづらくなります。

Y!mobile(アドバンスモード)都市圏エリアマップ

Ymobile-アドバンスモード 首都圏

Y!mobile(アドバンスモード)中国地方エリアマップ

Ymobile-アドバンスモード 中国地方

上の2つの写真を見ると差が明らかです。紫になっているのが、Y!mobile(アドバンスモード)のエリアです。

比較すると、都市圏は問題ないようですが、少し都市から外れると一気にエリアが少なくなっているのがわかります。

島根県はほとんど利用不可ですね。これだといくら持ち運びできても、旅行先など不安になってしまいます。

☞【2019年10月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

③ 動画や画像の解像度を急に悪くされる

Ymobile-急に通信制限される可能性があり

Y!mobileは、動画や画像の解像度を急に悪くされる可能性があります。

WIMAXと同様、「3日で10GB」の制限があるのはもちろんなんですが、それに加えて大容量の通信を行うといきなり速度制限をくらうことがあります。

これは完全にY!mobileの都合で行われるものなので、私たちには防ぐことや対策を立てることもできません。けっこう不安ですね。

 

「どんなときもWIFI」がおすすめできない理由3つ

最近登場した「どんなときもWIFI」。おすすめできない理由は主に3つあります。

「どんなときもWIFI」をおすすめしない理由
  1.  最大速度が150Mbpsと少し低め
  2.  2019年3月発売で使いやすいかの情報が少ない
  3.  携帯とのセット割引がない

☞【2019年10月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

① 最大速度が150Mbpsと少し低め

「どんなときもWIFI」は最大速度が150Mbpsと、最近のポケットWIFIにしては少し低めです。

ポケットWIFI 3社比較

 WIMAXどんなときもWIFIY!mobile
各ポケットWIFIW06どんなときもWIFIYmobile-Pocket-WiFi-603HW
実質料金3,478円3,646円4,725円
プラン名ギガ放題データ放題アドバンスオプション
契約方法購入(0円)レンタル購入
下り最大速度約1200Mbps約150Mbps約612Mbps
データ容量無制限
(3日で10GB利用で1Mbpsに制限)
無制限無制限
(3日で10GB利用で1Mbpsに制限)

主なポケットWIFIのWIMAX,Y!mobileと比べてみても、やはり低めです。LTEを利用しているからでしょうか。

WIMAXの1200Mbpaに比べると10倍近く違うのは、少し使い勝手としては不安なところがあります。

 

② 2019年3月発売で使いやすいかの情報が少ない

「どんなときもWIFI」は2019年3月に発売したばかりなので、まだまだ情報が少なく契約にはいきづらいです。

もちろん、ツイッターで口コミを見てみると好評な意見は見られます。

WIMAXがつながらない!という地域での利用として好評が多いです。

確かにWIMAXがつながらないが、「どんなときもWIFI」ならつながる!となると比較もしてみたくなりますね。

ただ、WIMAXが発売当初も最高!という意見が多かったので、発売して間もないとメリットばかりが口コミでは目立ちます。

早速良くない口コミも出始めています。どうやらSoftbankの電波ばかり探しているようです。

そのため急な速度低下が目立つようですね。まだまだ様子を見る必要がありますね。

☞【2019年10月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

③ 携帯とのセット割引がない

「どんなときもWIFI」には、携帯とのセット割引が存在しません。

セットでおトク auスマートフォンまたはauケータイのご利用料金から月額最大1,000円割引

よくある回線+携帯とのセット割引ですね。

WIMAXだとau携帯とのセット割引(auスマートバリューmine)、Y!mobileなら光回線とのセット割引(おうち割)があります。

セット割引の魅力は永年割引、つまり持ってさえいればずっと割引するものなので、かなりお得なんです。

しかし「どんなときもWIFI」にはないので、かなりのデメリット材料になります。

 

ポケットWIFIは「WIMAX」の利用が最もおすすめ

WIMAX happy family

ポケットWIFIは「WIMAX」の利用が最もおすすめです。理由は以下の3つです。

ポケットWIFIはWIMAXがおすすめ!の理由
  1.  キャンペーンが最も大きく、料金が安くてお得
  2.  月の通信容量を無制限に使える
  3.  使用できるエリアが広い(まだ拡大中)

☞【2019年10月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

キャンペーンが最も大きく、料金が安くてお得

WIMAXはキャンペーンが最も大きいので安く利用できてお得です。

主なポケットWIFIの比較表

 WIMAXY!mobilesoftbank
データ容量無制限無制限7GB
料金実質3,478円4,380円3696円
速度最大1,200Mbps最大612Mbps最大612Mbps

WIMAXはKDDIが関係していることもあり、特典も大きくユーザーへの還元も大きいんです。

プラスして、Y!mobileやSoftbankは携帯に力を入れていますが、UQ WIMAXは主にWIMAX一本に力を入れています。

当然特典も最も大きくして、利用者の満足度を上げて契約者を増やそうとしますよね。

この流れにのってWIMAXを申し込むのが良いでしょう。

 

月の通信容量を無制限に使える

WIMAX merit

WIMAXは月の通信が無制限に使うことができます。月10G、20GBなどの余計な制限がないんですね。

理由は「WIMAX2+」回線という独自回線を持っているためです。そのため使い放題にすることができるんです。

今はほぼ全員の大人が携帯でLTEの回線を利用しています。つまり回線がパンクするんです。なので制限をかける必要があるんです。

そんなの仕方ないじゃん!と思われるでしょうがその通りです。なので別の回線WIMAXを使うのが吉なんです。

LTEより高速のWIMAX回線を無制限に利用して、快適にネットライフを過ごしましょう。

☞【2019年10月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

使用できるエリアが広い(まだ拡大中)

WIMAX回線は使用できるエリアがかなり広いです。

WIMAXエリア:東京

WIMAX area tokyo

WIMAXエリア:大阪

WIMAX area osaka

都市圏でつながらない場所はほとんどありません。

WIMAX契約者数も3,200万回線を突破しましたし、持つ人が増えるにつれてエリアもどんどん拡大しています。

LTEは少しうちどめですが、WIMAXはこれからもどんどん使いやすくなっていくでしょう。

 

 

【まとめ】ポケットWIFIで7ギガ制限がないのは3つ。中でも「WIMAX」が最もおすすめ

WIMAX conclusion

ポケットWIFIで7ギガ制限がない機種は3つです。おすすめは「WIMAX」です。

7ギガ制限がないポケットWIFI
  1.  【おすすめ】高速人気回線「UQ WIMAX」
  2.  最近登場した「どんなときもWIFI」
  3.  CMでよく見かける「Y!mobile」

主なポケットWIFI3社比較

 WIMAXどんなときもWIFIY!mobile
各ポケットWIFIW06どんなときもWIFIYmobile-Pocket-WiFi-603HW
実質料金3,478円3,646円4,725円
プラン名ギガ放題データ放題アドバンスオプション
契約方法購入(0円)レンタル購入
下り最大速度約1200Mbps約150Mbps約612Mbps
データ容量無制限
(3日で10GB利用で1Mbpsに制限)
無制限無制限
(3日で10GB利用で1Mbpsに制限)

まず料金面で「Y!mobile」はなしですね。端末代金も有料ですし、契約する理由は正直見当たりません。

残る「WIMAX」と「どんなときもWIFI」を比べると料金面ではほぼ一緒。しかし速度面、そして購入かレンタルで差が出てきます。

WIMAXは最大速度が1,200Mbpsに比べ、どんなときもWIFIは150Mbpsと遅め。

さらにどんなときもWIFIはレンタルなので、いずれ返す必要があります。つまり不調があると追加料金がかかるということです。

どんなときもWIFIは少し損が大きいので、WIMAXの方が押しです。

2019年10月現在、WIMAXの契約におすすめなWEB代理店、機種、契約プランは以下の方法が押しです。

正直一番大事なことはここ読めば全てわかります。

WIMAXのおすすめ契約方法
  •  WEB正規代理店:「Broadwimax
  •  料金:2,726~4,011円(端末代はタダ)
  •  機種:W06(光より速い1.2Gbps)
  •  料金プラン:ギガ放題(どこでもネットし放題

本記事を読んでいただきありがとうございました。良ければ↓に「WIMAX代理店ランキング」も作成したので、申し込み先の参考にしてくださいね。

 

WIMAX おすすめ正規代理店ランキングベスト3

ランキング
ファイ先生
ファイ先生
WIMAXはWEB正規代理店で申し込みが最もおトクな方法です。WEB正規代理店は人件費がかからず、浮いたお金を私たちお客側に還元できるんです。だからその分キャンペーン額も大きくなるんです。

店員の方と話はできませんが、電話で話せますし特典が大きいのが何よりです。代理店は、それぞれキャンペーンに差があるのでランキングにしました。

 

2019年5月22日、UQ WIMAXはワイヤレスホームルーター部門で総合満足度第一位を受賞しました。

通信品質・エリア」「各種費用」「端末・オプションサービス」「手続き・サポート対応」の全ファクターで最高評価。

特に工事不要で「導入の手軽さ」が若い方に人気となっているようです。

マンションやアパートだと、なかなか光回線工事もしにくいですからね。

WIMAX 顧客満足度

 

Broad WIMAX
2019年10月おすすめのWIMAXサイトは「BroadWIMAX」です。
はじめは2,726円から料金がスタート!
最新の端末代金がタダで使えて、送料もかからない。
【実体験】スマホと併せて、毎月料金8,000円以内に抑えられる。
店舗に直接いけば、WIMAX当日受け取りも可能
おすすめ度
ポイント1主なWIMAX5社の中で最も料金が安い
ポイント28日以内のクーリングオフが返品可能で安心
ポイント3WIMAX他社からの乗り換えで違約金負担サービスあり

☞【2019年10月】おすすめするBroad WIMAXサイトはこちら

GMOとくとくBB
2位は「GMOとくとくBB」です。9月のキャッシュバックは最大34,500円です。
東証一部にも上場している大企業なので、安心度も抜群です。
「初めてで不安」な方には、GMOなら20日以内の解約違約金無料サービスもあり。
おすすめ度
ポイント1現金キャッシュバック最大34,500円!
ポイント2月額料金3,609円~。
ポイント3【安心】東証一部上場企業で契約しやすい

☞GMOとくとくBBのサイトはこちら

カシモWIMAX
最後におすすめするのは「カシモWIMAX」。
Triprouterと呼ばれる機種を契約するとき、最も最安で初月0円で契約できる唯一のプロバイダ。
また、WIMAXの契約更新が数少ない2年更新で申し込み可能。
3年プランではなく、絶対2年プランが良い!という方には申し分ない会社です。
おすすめ度
ポイント1初月無料で契約できるプランがある!
ポイント22年契約更新ができる
ポイント3最新機種でも、初月1,380円で使える

☞カシオWIMAXお申込みはコチラ