初めてWIFI契約する人へ!おすすめのサービスはどれなのか?

どんなときもWIFI 届いた
ワイ君
ワイ君
WIFIって契約するとお得なんですか?よく知らなくて。
ファイ先生
ファイ先生
おすすめだよ。安いし速いし、何より外に持ち運びできるのが良いね。
ワイ君
ワイ君
そうなんですか!それはいいですね。でもWIFIって具体的に何をどうすれば持てるものなんでしょう。
ファイ先生
ファイ先生
2つ大事なことがあるよ。まずどんなWIFIを選べばいいか。そしてどこで契約するのが良いか、だね。詳しく説明していこうか。
ワイ君
ワイ君
ぜひお願いします!

 

WIFIはじめての方は「どんなときもWIFI」を契約しよう

WIFIはじめての方は「どんなときもWIFI」を契約しよう。

【2020年現在】WIFIをはじめて契約する人は、「どんなときもWIFIを契約する」のが良いです。

なぜなら「工事なし、料金3,500円、どこでも使える」三銃士がそろった最新WIFIだからです。

実際私自身使っていますが、YouTubeも無制限で見れますし、外でもネットできるし最高です。

私が持っているどんなときもWIFI

どんなときもWIFI

少し前までは「WIMAX」の方が良かったんですが、時代はだんだん変わりつつあります。

どんなときもWIFIって単語を初めて聞く方もいるでしょう。より詳しく説明していきます。

公式サイトはこちら

※2020年4月1日から、通信障害のためどんなときもWIFIは新規受付停止中 同じくらいおすすめのポケットWIFIは「どこよりもWIFI」です。

☞【2020年7月】どこよりもWIFIのサイトはこちら

※現在、申し込みが多く発送が遅いケースが多数。気になったら早めの問い合わせがおすすめです。

  • 月額3.380円でポケットWIFIが使える
  • 無制限でネットが楽しめる(月300GBなので、ほぼ超えない)
  • 他社と比べて最安値の料金

 

そもそもWIFIとは何?

WIFI

WIFIとは無線でLANに接続できる機器の名称のことです。ややこしいですよね。

無線の電波のことと思ってください。外で「WIFI無料!」といった広告など見たことありませんか?それのことです。

WIFIの利用で通信契約を行っていないスマホやパソコンでも、インターネットに接続が可能になります。

WIFI対応家電も最近は人気になり、外出中に家電を作動させたり、スマホで撮った写真を無線でプリンターで印刷させたりできるようになりました。

 

WIFIを契約するメリット3つ

メリット

WIFIも前は家にネット回線を引いて、無線LANを接続して行うしかありませんでした。

しかし今では外にポケットWIFIを持っていき、自由に外でネットを無制限で楽しむことができるようになりました。便利になりましたよね。

そんなポケットWIFIですが、契約するメリットとして大きく3つ挙げられます。

WIFIを契約するメリット

① 料金が光回線より安く、毎月2,000円はお得

② 工事不要ですぐに利用できる

③ 外に持ち運べ、ネットも無制限で使える

1つ1つ見ていきます。

 

① 料金が光回線より安く、毎月2,000円はお得

ポケットWIFIと光回線の比較表

 ポケットWIFI光回線
料金2,000~
5,000円
5,000~
7,000円
最大速度約1200Mbps約1,000Mbps
メリット・家でも外でも使える
・工事不要
・FPSやオンラインゲームには有利
デメリット・バッテリーの心配・工事料金
・外では使えない

まず毎月の支払い料金は絶対WIFIのほうが安いです。

光回線は毎月の料金に加えて、工事代金も含まれてきます。

光回線のほうがサービスは多いですが、料金は高めなんです。

ファイ先生
ファイ先生
光回線の方がサービスは多いんだけど、あまり必要じゃないのが多いんだよね。

現代ではそこまでのサービスを必要している人は少ないです。過剰なサービスより、安くて使いやすい方が人気になってきたんですね。

なので安価でお得に使えるネット回線が良い!という方はポケットWIFIの方が最近では人気になってきています。

速度の差が気になるかもですが、実際日常生活で1,000Mbpsも使うことはありません。Youtubeの最高画質でも10Mbpsあれば十分なんです。

 

② 工事不要ですぐに利用できる

ポケットWIFIは工事必要なしで、届いたらすぐに利用できます。

ポケットWIFIと光回線、利用までの流れ

利用までの
流れ
ポケットWIFI光回線
step1申し込み申し込み
step2届いてすぐ利用工事下見
step3工事日確認
step4工事本番
step5開通
step1~5で
かかる時間
1~3日1~2か月間

工事なしっていうのが良いですよね。ネット回線を使う上で面倒なのが工事でしょうから。長いと1~2か月かかります。

料金もかかるし、工事日の日程調整や電話でのやりとりもする必要がありますし。ポケットWIFIなら長くても1週間以内には自宅に届くでしょう。かなり早いです。

とにかく早く使いたい!という方はポケットWIFIの方が良いです。

 

③ 外に持ち運べ、ネットも無制限で使える

外に持ち運びできるのがポケットWIFIの最大メリットです。外でも無制限にネットができるんですね。

「外でYoutube見たいけど通信制限が・・・」「パソコンで作業したいけど無料WIFIあるかな」などの方にはうってつけの回線です。

光回線は外で利用することはできないですが、ポケットWIFIならエリア内どこでもネットができます。

また、WIMAXはネット利用制限がないので、動画も気にすることなく見れます。

 

おすすめWIFIは「どんなときもWIFI」の回線です。

様々なWIFIが出ていますが、中でも「どんなときもWIFI」というポケットWIFIが一番優れています。

理由はエリア、速度、料金、キャンペーンどれをとっても他の回線より勝っているからです。

主なポケットWIFIの比較表

どんなときもWIFIWIMAXY!mobile
データ容量無制限3日で10GG
使うと制限
無制限
料金3,480円3,470円4.380円
最大速度150Mbps1,200Mbps612Mbps

WIMAXは無制限WIFI!と言われていますが、実は「3日に10GB」使うと制限がかかるんです。

制限は1日で回復しますが、18~26時という一番使う時間帯なんで、不評な意見が多いんですよね。

実は私自身も「WIMAX」と「どんなときもWIFI」を2台持ちして比較していますが、WIMAXは制限食らうのでやっぱりストレスです。

公式サイトはこちら

※2020年4月1日から、通信障害のためどんなときもWIFIは新規受付停止中 同じくらいおすすめのポケットWIFIは「どこよりもWIFI」です。

☞【2020年7月】どこよりもWIFIのサイトはこちら

※現在、申し込みが多く発送が遅いケースが多数。気になったら早めの問い合わせがおすすめです。

  • 月額3.380円でポケットWIFIが使える
  • 無制限でネットが楽しめる(月300GBなので、ほぼ超えない)
  • 他社と比べて最安値の料金

 

どんなときもWIFIの料金

どんなときもWIFIの料金は↓のようになります。

どんなときもWIFIの料金プラン

データ放題プラン

どんなときもWIFIは最初の2年間が3,480円で、2年後からは3,980円になります。

無制限ネットのWIFIとしてはかなり安い方です。光回線だと工事代金もかかりますしね。

どんなときもWIFIと光回線の料金比較表

どんなときもWIFI光回線
料金3,480~
3,980円
5,000~
7,000円
工事代金なし30,000円
下り最大速度150Mbps1,000Mbps
メリット・持ち運びできる
・工事不要
・オンラインゲームに強い
デメリット・バッテリーの心配・工事代金が高い
・気軽に解約は難しい

※auひかり回線の場合

光回線だと毎月5,000~6,000円の使用代+工事費というケースが多いです。

しかしどんなときもWIFIだと4,000円以内でネットができます。光回線と比較するとかなりお手軽です。

 

どんなときもWIFIの速度

どんなときもWIFIの下り速度は150Mbpsです。光回線が1,000Mbpsなので、比べると遅く感じます。しかし実際は遅くないです。

実際ネットをやるの必要な速度は10Mbpsもあれば十分なんです。YouTube(高画質)も余裕でみれます。【実証済み】

ワイ君
ワイ君
速度が速ければ良いってわけではないんですね。

それを「最大〇〇ギガ!」などといろいろ告知されているから、皆勘違いしているんですよね。

大事なのは最大速度より、速度の安定感です。つまり速度が下がったり、上がったり安定していないのがダメなんです。

実際に、私が持っている「どんなときもWIFI」と「WIMAX」で速度チェックをした記事を作りました。良ければ参考にしてください。

どんなときもWIFIは速度が遅い?【2週間速度チェックして検証】
どんなときもWIFIは速度が遅い?【2週間速度チェックして検証】どんなときもWIFIの速度が遅い!?そんな意見を見たので、実際に2週間速度チェックをして確かめてみました。ぜひ参考にしてください。...

 

【まとめ】初めてのWIFIは「どんなときもWIFI」が良い。どこでも使えて、料金が安い

【まとめ】初めてのWIFIは「どんなときもWIFI」が良い。どこでも使えて、料金が安い

初めて使うWIFIは「どんなときもWIFI」が良いです。2019年に出たばかりの最新型で、ホントに完全無制限ネットができます。

  • ポケットWIFIは光回線より、2,000円ほど安くネットできる
  • 外に持ち運びでき、どこでも使える
  • ポケットWIFIは工事不要で、すぐに使える

私自身「どんなときもWIFI」を持っていますが、もっと早く欲しかったですよね。そうすればWIMAXを申し込むことなく利用できたんですが。

自分の実体験も含めて、どんなときもWIFIの口コミや評判については↓に記事を作りました。良ければ参考にしてください。

どんなときもWIFIの口コミと評判は?【実際に買い使ってみた】
どんなときもWIFIの口コミと評判は?【実際に買い使ってみた】どんなときもWIFIの口コミや評判をまとめました。実際の口コミをみて、生の情報はどんなかわかれば、契約しやすくなります。...

長文読んでいただきありがとうございました。WIFI選びの参考になればうれしいです。

 

WIFI おすすめ正規代理店ランキングベスト3

ランキング
ファイ先生
ファイ先生
WIFIはWEB正規代理店で申し込みが最もおトクな方法なんだ。これに尽きる! 
ワイ君
ワイ君
なんでですか?
ファイ先生
ファイ先生
WEB正規代理店は人件費がかからず、浮いたお金を私たちお客側に還元できるんだ。だからその分キャンペーン額も大きくなるんだ。

 

どんなときもWIFIですが、2020年4月3日から新規受付を全面停止ています。

理由は通信障害にあるのでしょうが、いつ再開されるかは不明です。

どんなときもWIFI 新規受付中止の発表画像

ただ「ポケットWIFIが早く欲しい!」という方はどんなときもWIFIの代わりに以下のWIFIがおすすめです。

現在たくさんのポケットWIFIが出ていますが、現状使うべきWIFIです。

 

1位 / 月額3,380円!無制限で使い放題!どこよりもWIFI 


「どんなときもWIFIの再開は待てない!という方におすすめなポケットWIFIは「どこよりもWIFI」です。

理由はどんなときもWIFIと同じく、携帯の使える場所で利用でき、実質完全無制限でネットができるからです。月300GBまで利用可能。

月300GBなら1日10GB、よほどのヘビーユーザーでなければ十分使えますね。発売して間もないですが、実際の評判でも良い評判を確認できます。

コロナのため、自宅でネットを見る人も多いでしょう。どうせ使うなら安くて、たくさん使えるポケットWIFIが良いですもんね。

どこよりもWIFIは、どんなときもWIFIとは違う回線を利用しているので、速度が遅いこともないです。

気になったらすぐ問い合わせだけでもしてみる方が良いです。遅くなって、後で後悔する方がいやです。

  • どこよりもWIFIは携帯が使えるエリアのどこでも使える
  • 実質完全無制限(月300GB)でネットができる(3日で10GB利用しても制限されない

☞【2020年7月】どこよりもWIFIのサイトはこちら

 

2位 / 高速回線で速いが、3日で10GB使うと1日制限される! BroadWIMAX

2位は昔からあるWIMAXを契約できる「BroadWIMAX」です。WIMAX申し込むならこの代理店で決まりです。

auスマートバリューが使えたり、他社から乗り換えする際の違約金補助があるのがお得です。

ただ「3日で10GB」使うと制限かかったり、山や地下でつながらないのが短所です。

動画をみるのもほどほどだし、山や地下以外で使うことが多い!という方におすすめのポケットWIFIです。

☞Broad WIMAXの公式サイトはこちら

 

3位 / 大手で安心して契約できる GMOとくとくBB

3位はGMOでWIMAXを申し込むことです。利用する機械は2位のBroadWIMAXと同じです。要は特典が違うんですね。

ただこのキャッシュバック金額かなり高いんですが、「約1年後のメールに返信しないともらえない」というカラクリが。

メールに返信するのを忘れて、キャッシュバックもらえなかった!という不満が数多くあるんです。当たり前ですよね。

「もらう自信ある!」という方はGMOで申し込んだ方が良いです。

☞GMOとくとくBBのサイトはこちら