ポケットWIFI

ポケットWIFIはクーリングオフを使える!?初期契約解除って何?

ファイ先生
ファイ先生
wifiを契約するのかい?
ワイ君
ワイ君
はい!だけど少し不安があって。wifiって一度契約したらもう取返しがつかないんですよね。
ファイ先生
ファイ先生
そうだね。すぐに解約する可能性があるってことかい?
ワイ君
ワイ君
ネット回線なので、もしつながらなかったらクーリングオフを使えないかなって。
ファイ先生
ファイ先生
ちょっと説明しようか。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

【初期契約解除】ポケットWIFIはクーリングオフできます。

ポケットWIFIなど通信機器の契約はクーリングオフできます。初期契約解除と呼ばれていますが、契約して8日以内の解約が可能です。

※「クーリングオフ」という名前は印象が悪いので、通信業界では「初期契約解除」と呼ばれています。

ただ完全無料で契約解除できるわけではありません。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

クーリングオフとは

そもそもクーリングオフとは、「Cooing off」と英語で書いて頭を冷やすという意味があります。

自分から買うというよりかは、売る側から声をかけられて買ってしまう。その商品を後で後悔して返品できる制度になります。

Aさん
Aさん
やっぱり買わなければよかったなあ。
男性の口コミ
男性の口コミ
なんでこんなもの買ってしまったんだろう。

街中でのキャッチセールス、家にくる訪問販売の増加によるトラブル防止のため、クーリングオフという制度が作られたんですね。

 

初期契約解除とは

初期契約解除とは、クーリングオフの別名でもありますが、事業者の合意なく違約金なしで契約解除できる制度です。

ポケットWIFIはもともとクーリングオフ制度がなかったのですが、「店員のあいまいな説明」「複雑な料金設定」もあってトラブル防止で制定されました。

初期契約解除がクーリングオフと違うのは、全額返金されないことです。

通信契約ならではの「違約金」を払わなくて良いという制度になります。ポケットWIFIに適用されるのは初期契約解除ですね。

 

電気通信事業法とクーリングオフ

もともとクーリングオフは、商品があってこそ生まれた制度です。なので物が存在しない通信サービスにはなかったんですね。

通信サービスは電気通信事業法、そして放送法にも規制されていて、クーリングオフとの「二重規制」にならないようにもしていました。

ただ携帯電話やスマホの普及で、WIFIなど通信関係の需要が大きくなりました。

サービスも多様化しトラブルも増えたために、平成28年5月より電気通信事業法が改正され、携帯電話やWIFIサービスへのクーリングオフが可能になったわけです。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

違約金、端末代金は無料。事務手数料は支払う必要あり

ポケットWIFIの「初期契約解除」では違約金、端末代金や月額料金を払う必要はありません。事務手数料だけ払う必要があります。

支払う必要がないもの
  •  違約金(約20,000円)
  •  端末代金(約20,000円)
  •  解約日までの月額料金(約4,000円)

支払う必要があるもの
  •  事務手数料(3,000円)
  •  端末返送にかかった費用

ほとんどのお金は支払う必要がありません。必要なのは事務手数料と郵送費用くらいですね。

ただ注意して欲しいのは、契約書面が届いた日か端末が届いた日の遅い方から8日以内に「初期契約解除」を申請する必要があるということです。

少しでも遅れると、一気に料金が発生してくるので覚えておきましょう。

 

初期契約解除の手順

ここではポケットWIFIの「初期契約解除」手順を説明します。いざというとき、何も知らないままだとあっという間に8日経ってしまいます。

ぜひ覚えておいてください。

初期契約解除の手順

① 契約書で「初期契約解除」を探す

② 解約は電話だけでなく、書面でも記録を残す

③ 端末を返す

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

① 契約書で「初期契約解除」を探す

「初期契約解除」の言葉が契約書面にあれば、8日以内なら事業者の同意なく、解約理由全く関係なしに解約を行うことができます。

まずは契約書面をもらったら、「初期契約解除」の記載を探しましょう。

 

② 解約は電話だけでなく、書面でも記録を残す

初期契約解除するときは、まず電話で「初期契約解除で解約する」と事業者に伝えましょう。

ただ電話だけでは証拠が残りにくいので、トラブル防止のためにハガキ等の書面も送ってください。その際、「内容証明」という郵便制度を利用しましょう。

「内容証明」を利用すれば、いつ、どんな文章を、だれが、だれ宛に送ったかを日本郵便様が証明してくれるようになります。これなら証拠も確実です。

③ 端末を返す

すぐに端末(WIFIルーター)を返送しましょう。返送代を自己負担ですが、この際仕方がないと思うしかありません。

書面を送って、端末を返送していないなどのトラブルの元だけは防ぎましょう。

 

「GMO」のWIMAXだけ20日以内のキャンセルが可能

ポケットWIFIで押しのWIMAX。その契約先で唯一「GMO」だけは、20日以内のキャンセル無料キャンペーンを行っています。

通常、初期契約解除は8日以内ですが、GMOは20日以内までキャンセルが可能です。

ただ完全な初期契約解除ではないので注意点が2つあります。

20日以内キャンセルの注意点

① ピンポイントエリア判定「〇」の方

② 無料になるのは違約金(19000円)のみ

①のピンポイントエリア判定とは、エリア検索機能のことです。自分の住所でエリアを検索できて、「〇」「△」など判定が出ます。

エリア検索が「〇」だけど、なぜか快適にできない場合は20日以内のキャンセル適用可能になります。エリア検索はこちらからできます。

さらに、正式なクーリングオフではないので事務手数料に加えて、月額利用料・クレードル代金・WIMAX端末返送料なども必要です。

なにかと負担も大きいのですが、違約金(19,000円)がなくなるだけでかなりありがたいです。8日以内に間に合わないときの保険とでも思っておきましょう。

 

WIMAXを「WEB正規代理店」を経由して安く購入できる

WIMAXをショップや電気店で申し込むのはおすすめできません。

WIMAXは必ず「WEB正規代理店」から申し込みを行いましょう。理由は3つです。

WIMAXをWEBから申し込む理由

① キャッシュバックの金額が圧倒的に違い、店頭だと損をする

② 電気店、ショップ、WEBどこで買っても同じ機種

③ セットで何か買わされる心配がない

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

① キャッシュバックの金額が圧倒的に違い、店頭だと損をする

【2019年9月現在】

WIMAXをWEBで申し込むとかなりキャッシュバックやキャンペーンが大きいです。

WEB正規代理店と電気店との比較

 WEB電気店
ショップ
メリット特典がでかい直接話が聞ける
デメリット相手の顔が見えないセット購入が多い
断りにくい
メリットの理由人件費かからないから店員の方がいるから

WEBが電気店やショップよりお得なのには理由があるんです。電気店やショップも多くの店員の方を雇っています。

それはそれで私たちも説明してもらうときはうれしいのですが、店員の方々も働いているので給料=人件費が必要です。

この人件費が最も商売でコストがかかるものですが、「WEB正規代理店」には人件費がほぼないんですね。

WEB正規代理店はネット限定で契約を行っているので、人もそこまで必要とせず、広告もほとんど出していません。なので浮いたお金を、私たちユーザーに還元できるんです。

広告も出していないし、電気店で教えられるわけないので皆知らないんです。なのでここで伝えられて本当にうれしいです。

「WEB正規代理店」は人件費がない分、ユーザーに還元できるキャンペーンが大きくなる。

 

② 電気店、ショップ、WEBどこで買っても同じ機種

WIMAXを契約する場所はたくさんありますが、どこで契約しても手に入るのは同じ機種なんです。

というのもショップで買っても、WEBで買っても、もらえるのはUQ WIMAXの回線を利用した同じ機種です。

よく勘違いされやすいのですが、違うプロバイダで買ったから速度で差が出てくることはい一切ないです。同じWIMAX回線ですから。

なのであとはどこで差をつけるかというと、やっぱりキャンペーンなんですね。

①で詳しく説明はしましたが、以上の理由からWEBで契約がいいでしょう。

電気店、ショップ、WEBのどこで買っても届くのは同じ機種

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

③ セットで何か買わされる心配がない

WIMAXを契約できるショップや電気店は説明もしてくれ、便利ではあります。

ただ店員の方も商売ですから、あれやこれやと買ってほしいと考えています。そういうのはけっこう面倒です。

たくさん話してるうちに気分もよくなって「どうせなら買っちゃおうかなー」と必要ないものを購入しちゃう人もいるのでは?営業とか特にそうですよね。

しかし必要ないものは必要ありません。自分がほしいものだけに焦点絞るためにもネットのほうが良いです。

WEBだと欲しいものだけ買える。セットでいらないものを買わされる心配もない。

 

WIMAXの契約プロバイダは「Broad WIMAX」一択です。

Broad WIMAX

WIMAXの契約できるプロバイダも競争が年々激しくなってきています。その都度おすすめできるプロバイダを紹介していこうと考えています。

【2019年9月現在】

契約するWIMAXプロバイダは「Broad WIMAX」で決定です。

押しのプロバイダがBroad WIMAXの理由
  1.  3年間の総合料金が最も安い
  2.  8日以内のクーリングオフ制度で返品可能
  3.  特典をもらう条件がやさしい

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

① 3年間の総合料金が最も安い

Broad WIMAXは、3年間の総合料金が最も安くて損をしません。

WIMAXを契約するのはWEBという話は先ほどしましたが、どのWEBサイトでも良いというわけではありません。

同じWIMAXを契約するにも、契約先プロバイダによってキャンペーンが違うんです。その中でもBroad WIMAXが大きいんですが、下の表をみてください。

プロバイダ別:3年間総合料金とキャッシュバック

 実質料金/3年キャッシュバック実質月額
Broad
WIMAX
125,215円0円3,478円
So-net129,699円0円3,602円
GMO131,874円32,050円3,663円
カシモ132,690円0円3,685円
UQ
WIMAX
149,427円10,000円4,150円

GMOはキャッシュバックがあって、一見お得!?と思うかもですが、総合料金でいえば、Broad WIMAXには適いません。

なぜ安いのかはいろいろあり、③にもつながりますがBroad WIMAXは大企業なのが大きいです。その分お金も実績もありますから、大きいキャンペーンを展開できます。

なぜ安いかというと、WEB限定申しこみだからです。Broad WIMAXは店舗販売も行っていますが、基本はネットだけで運営しています。

つまり、店舗費も節約、人件費がほぼかからないんですね。なので特典にまわってくるお金が多くなり、私たちユーザーの負担額が安くなるんです。

WEB限定申し込みだから、支払うお金が少なくなるってことですね。

  •  Broad WIMAXは3年間の総合料金が最も安い
  •  総合料金を安くできるのはWEB限定申し込みだから。WEB限定にしてるのは人件費節約のため。つまり、総合料金が安いのは、人件費をかけていないから。

 

② 8日以内のクーリングオフ制度で返品可能

8日以内の申請で契約キャンセルが可能

WIMAXにはクーリングオフ制度があります。それは契約した書面をもらった日から8日以内なら契約解除できる制度です。※初期費用3,000円だけは必要

WIMAXを契約解除する理由のほとんどが「速度が遅い!」って人なんです。

そこで初期契約解除といわれるクーリングオフを使うわけなんです。これは法律で決められているんですね。

「やっぱり思っていたのと違ったな」と思ったら、端末到着8日以内に申請を行って、商品一式を返却できます。(端末が入っていた箱もです)

  •  事務手数料3,000円と返送料は自己負担
  •  商品が破損していた場合は20,000円がかかる

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

③ 特典をもらう条件がやさしい

Broad WIMAXでは、特典をもらう条件がやさしくてラクです。

Broad WIMAXの特典は大きく3つあります。

Broad WIMAXの特典
  1.  初期費用18,857円⇒0円にする制度
  2.  端末代金0円特典
  3.  他社WIFI違約金負担サービス

 

① 初期費用18,857円⇒0円にする制度

通常18,857円かかる初期費用が2つの条件で完全無料になります。

初期費用0円にする条件
  •  支払いは「クレジットカード」払いにする
  •  2つのオプションサービスに入る

支払いを「クレジットカード」払いにするのは簡単です。ほとんどの方が行っています。

気になるのは2つのオプションサービスですが、「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」です。

「My Broadサポート」は、WIMAXについて不明なことがあるときに聞くことができるサービスです。

「安心サポートプラス」は、WIMAXが壊れたときに直してもらえるサービス。保険ですね。

2つのオプションサービスは、端末到着後にすぐ解約してしまいましょう。それでOKです。

 

② 端末代金0円特典

初期費用0円!Web割キャンペーン

Broad WIMAXでは端末代金が、最新機種でも完全に0円です。

条件は全くありません。20,000~40,000円相当するWIMAXがタダになるのでかなりお得です。

 

③ 他社WIFI違約金負担サービス

違約金当社負担!

他社WIFIサービスから乗り換える際の違約金19,000円分を負担してくれます。

WIMAX会社でこのサービスがあるのは「Broad WIMAX」だけです。

ポケットWIFIは工事不要ですぐ使えて、どこでも使えるのがメリットです。しかし辞めるときはやはり解約金がかかります。

男性の口コミ
男性の口コミ
WIMAXに乗り換えようかな

今契約中のポケットWIFIを解約して、WIMAXにしたい人にはお得な特典です。

 

まとめ

まとめ

ポケットWIFIはクーリングオフを適用できます。正確な名前は初期契約解除と呼びます。

端末か契約書面が届いた遅い方の日から、8日以内のキャンセルであれば条件なしで解約可能です。

その際支払う必要があるのは事務手数料(3,000円)だけ。違約金(19,000円)や端末代金(約20,000円)などは払わなくて大丈夫です。

ネット回線は現代ではかなりつながるエリアも広く、よほど遅いことはないですが、保険として「初期契約解除」も知っておき、いざというときに備えておきましょう。

本記事を読んでいただきありがとうございました。良ければ↓に「WIMAX代理店ランキング」も作成したので、申し込み先の参考にしてくださいね。

 

WIMAX おすすめ正規代理店ランキングベスト3

ランキング
ファイ先生
ファイ先生
WIMAXはWEB正規代理店で申し込みが最もおトクな方法です。WEB正規代理店は人件費がかからず、浮いたお金を私たちお客側に還元できるんです。だからその分キャンペーン額も大きくなるんです。

店員の方と話はできませんが、電話で話せますし特典が大きいのが何よりです。代理店は、それぞれキャンペーンに差があるのでランキングにしました。

 

2019年5月22日、UQ WIMAXはワイヤレスホームルーター部門で総合満足度第一位を受賞しました。

通信品質・エリア」「各種費用」「端末・オプションサービス」「手続き・サポート対応」の全ファクターで最高評価。

特に工事不要で「導入の手軽さ」が若い方に人気となっているようです。

マンションやアパートだと、なかなか光回線工事もしにくいですからね。

WIMAX 顧客満足度

 

Broad WIMAX
2019年9月おすすめのWIMAXサイトは「BroadWIMAX」です。
はじめは2,726円から料金がスタート!
最新の端末代金がタダで使えて、送料もかからない。
【実体験】スマホと併せて、毎月料金8,000円以内に抑えられる。
店舗に直接いけば、WIMAX当日受け取りも可能
おすすめ度
ポイント1主なWIMAX5社の中で最も料金が安い
ポイント28日以内のクーリングオフが返品可能で安心
ポイント3WIMAX他社からの乗り換えで違約金負担サービスあり

☞【2019年9月】おすすめするBroad WIMAXサイトはこちら

GMOとくとくBB
2位は「GMOとくとくBB」です。9月のキャッシュバックは最大34,000円です。
東証一部にも上場している大企業なので、安心度も抜群です。
「初めてで不安」な方には、GMOなら20日以内の解約違約金無料サービスもあり。
おすすめ度
ポイント1現金キャッシュバック最大34,000円!
ポイント2月額料金3,609円~。
ポイント3【安心】東証一部上場企業で契約しやすい

☞GMOとくとくBBのサイトはこちら

カシモWIMAX
最後におすすめするのは「カシモWIMAX」。
Triprouterと呼ばれる機種を契約するとき、最も最安で初月0円で契約できる唯一のプロバイダ。
また、WIMAXの契約更新が数少ない2年更新で申し込み可能。
3年プランではなく、絶対2年プランが良い!という方には申し分ない会社です。
おすすめ度
ポイント1初月無料で契約できるプランがある!
ポイント22年契約更新ができる
ポイント3最新機種でも、初月1,380円で使える

☞カシオWIMAXお申込みはコチラ