WIMAX

カシモWIMAXのデメリットは?一緒にメリットと評判も知りたい!

ワイ君
ワイ君
WIMAXのプロバイダに「カシモ」という会社があると聞きました。
ファイ先生
ファイ先生
うん、あるよ。ちょっと特殊なプランも用意している会社なんだ。
ワイ君
ワイ君
契約にはおすすめの代理店なんでしょうか。
ファイ先生
ファイ先生
うーん。カンタンには言えないかな。
ワイ君
ワイ君
そうなんですか!?
ファイ先生
ファイ先生
ちょっと説明しようか。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

カシモWIMAXのデメリットと良くない点

デメリット

カシモWIMAXのデメリットは以下の通りです。

カシモWIMAXのデメリット

① 最安プランは新古品で使いにくい

② ハイスピードモードは有料でLTEが使えない

③ 端末が少なく、最新機種「WX05」が申し込めない

けっこうありますね。見ていきましょう。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

① 最安プランは新古品で使いにくい

カシモWIMAXでは普通は利用できない「Triprouter」という機種が利用できます。

この機種にすれば最安プランが利用できます。ただ最安プラン用の機種なので少し速度が遅いです。

最新機種「w05」が下り速度約700Mbpsのところ、「Triprouter」は約220Mbps。

最安といっても、全体の料金差でいうと5,000円くらいです。これだったら最新機種のほうがおすすめです。

 

② ハイスピードモードを利用するのに有料

WIMAXは基本「WIMAX回線」を利用しています。ただこのWIMAX回線はLTE回線に比べると障害物に弱い弱点があります。

そんな時のために、ハイスピードモードと呼ばれる機能で、LTE回線をWIMAXで利用することができます。

ただこのハイスピードモードは3年契約だと無料なのですが、2年契約のカシモだと月々1,080円の有料になります。

ここが大きなデメリットの1つですね。

 

③ 端末が少なく、最新機種「W06」が申し込めない

wimax w06

カシモWIMAXでは最新機種「W06」を契約することができません。

個人的には「W06」がおすすめなのですが、「W06」を好む方もいらっしゃいます。

NEC製のWXシリーズがカシモで契約できません。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

カシモWIMAXのメリットとおすすめ点

メリット

カシモWIMAXのメリットは以下の通りです。

カシモWIMAXのメリット

① 2年契約プランが申し込める

② 初月1,380円で利用できる

2年プランを使いたい人にはおすすめですね。

 

① 2年契約プランが申し込める

先ほども説明しましたが、カシモWIMAXは2年契約で利用できる数少ない代理店です。

2年で機種を交換する予定の人は、カシモWIMAXにするべきでしょう。

 

② 初月1,380円で利用できる

カシモWIMAXでは初月~2か月目まで料金1,380円で利用することができます。

ここまで安いのはカシモくらいでしょう。

初期費用が安く利用できるのはうれしいですね。初月は違約金などあったり出費が重なりますから。

 

カシモWIMAXの評判は良いが、私はおすすめしません。

カシモWIMAXは評判は良いですが、個人的にはあまりおすすめできません。

評判は良いんです。使っているWIMAXはどこで契約しても同じ機種ですし、光回線に比べると料金は安いですし。

ただ総合料金で比べると、やっぱりGMOには劣るかなって部分があります。

向いてる人、向いていない人は↓のように分けれるでしょう。

カシモにするべき人:2年プランを使いたい人

カシモにするべきでない人:料金を安く使いたい人

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

カシモにするべき人:WIMAXを2年プランで使いたい

WIMAXを2年契約更新で契約したい方は「カシモWIMAX」にするのが良いでしょう。

今WIMAX業界では3年プランが当たり前になっています。その方が料金が安くもできますし。

ただ、機種も機械なので2年くらいで変えたい方も出てくるんですね。そういった方は違約金なしを狙って、2年契約を好む傾向があります。

GMOやBroadWIMAXには3年プランしかありません。なので、どうしても2年契約プランが良い!って方はカシモにするべきでしょう。

 

カシモにするべきでない人:料金を安く使いたい人

総合料金で安くネットを使いたい人は、カシモにするべきではありません。

 実質料金/3年キャッシュバック実質月額
Broad
WIMAX
125,215円0円3,478円
So-net129,699円0円3,602円
GMO131,874円32,050円3,663円
カシモ132,690円0円3,685円
UQ
WIMAX
149,427円10,000円4,150円

上はWIMAX正規代理店別で、2年間の総合料金を比較したものです。

カシモは初月1,380円でかなり安いですが、総合料金でいえばGMOなどには劣るんですね。

もう少しカシモWIMAXのメリットとデメリットを載せてみます。

 

WIMAXの契約プロバイダは「Broad WIMAX」一択です。

Broad WIMAX

WIMAXの契約できるプロバイダも競争が年々激しくなってきています。その都度おすすめできるプロバイダを紹介していこうと考えています。

【2019年9月現在】

契約するWIMAXプロバイダは「Broad WIMAX」で決定です。

押しのプロバイダがBroad WIMAXの理由
  1.  3年間の総合料金が最も安い
  2.  8日以内のクーリングオフ制度で返品可能
  3.  特典をもらう条件がやさしい

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

① 3年間の総合料金が最も安い

Broad WIMAXは、3年間の総合料金が最も安くて損をしません。

WIMAXを契約するのはWEBという話は先ほどしましたが、どのWEBサイトでも良いというわけではありません。

同じWIMAXを契約するにも、契約先プロバイダによってキャンペーンが違うんです。その中でもBroad WIMAXが大きいんですが、下の表をみてください。

プロバイダ別:3年間総合料金とキャッシュバック

 実質料金/3年キャッシュバック実質月額
Broad
WIMAX
125,215円0円3,478円
So-net129,699円0円3,602円
GMO131,874円32,050円3,663円
カシモ132,690円0円3,685円
UQ
WIMAX
149,427円10,000円4,150円

GMOはキャッシュバックがあって、一見お得!?と思うかもですが、総合料金でいえば、Broad WIMAXには適いません。

なぜ安いのかはいろいろあり、③にもつながりますがBroad WIMAXは大企業なのが大きいです。その分お金も実績もありますから、大きいキャンペーンを展開できます。

なぜ安いかというと、WEB限定申しこみだからです。Broad WIMAXは店舗販売も行っていますが、基本はネットだけで運営しています。

つまり、店舗費も節約、人件費がほぼかからないんですね。なので特典にまわってくるお金が多くなり、私たちユーザーの負担額が安くなるんです。

WEB限定申し込みだから、支払うお金が少なくなるってことですね。

  •  Broad WIMAXは3年間の総合料金が最も安い
  •  総合料金を安くできるのはWEB限定申し込みだから。WEB限定にしてるのは人件費節約のため。つまり、総合料金が安いのは、人件費をかけていないから。

 

② 8日以内のクーリングオフ制度で返品可能

8日以内の申請で契約キャンセルが可能

WIMAXにはクーリングオフ制度があります。それは契約した書面をもらった日から8日以内なら契約解除できる制度です。※初期費用3,000円だけは必要

WIMAXを契約解除する理由のほとんどが「速度が遅い!」って人なんです。

そこで初期契約解除といわれるクーリングオフを使うわけなんです。これは法律で決められているんですね。

「やっぱり思っていたのと違ったな」と思ったら、端末到着8日以内に申請を行って、商品一式を返却できます。(端末が入っていた箱もです)

  •  事務手数料3,000円と返送料は自己負担
  •  商品が破損していた場合は20,000円がかかる

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

③ 特典をもらう条件がやさしい

Broad WIMAXでは、特典をもらう条件がやさしくてラクです。

Broad WIMAXの特典は大きく3つあります。

Broad WIMAXの特典
  1.  初期費用18,857円⇒0円にする制度
  2.  端末代金0円特典
  3.  他社WIFI違約金負担サービス

 

① 初期費用18,857円⇒0円にする制度

通常18,857円かかる初期費用が2つの条件で完全無料になります。

初期費用0円にする条件
  •  支払いは「クレジットカード」払いにする
  •  2つのオプションサービスに入る

支払いを「クレジットカード」払いにするのは簡単です。ほとんどの方が行っています。

気になるのは2つのオプションサービスですが、「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」です。

「My Broadサポート」は、WIMAXについて不明なことがあるときに聞くことができるサービスです。

「安心サポートプラス」は、WIMAXが壊れたときに直してもらえるサービス。保険ですね。

2つのオプションサービスは、端末到着後にすぐ解約してしまいましょう。それでOKです。

 

② 端末代金0円特典

初期費用0円!Web割キャンペーン

Broad WIMAXでは端末代金が、最新機種でも完全に0円です。

条件は全くありません。20,000~40,000円相当するWIMAXがタダになるのでかなりお得です。

 

③ 他社WIFI違約金負担サービス

違約金当社負担!

他社WIFIサービスから乗り換える際の違約金19,000円分を負担してくれます。

WIMAX会社でこのサービスがあるのは「Broad WIMAX」だけです。

ポケットWIFIは工事不要ですぐ使えて、どこでも使えるのがメリットです。しかし辞めるときはやはり解約金がかかります。

男性の口コミ
男性の口コミ
WIMAXに乗り換えようかな

今契約中のポケットWIFIを解約して、WIMAXにしたい人にはお得な特典です。

 

 

まとめ

まとめ

カシモWIMAXは良いが、おすすめではありません。

2年契約をできる代理店としてはおすすめなのですが、全体的な料金はGMOが良いですし、LTE回線が使えるハイスピードモードは有料です。

よってGMOがおすすめですね。カシモが向いている人と向いていない人は以下のとおりです。

カシモが向いている人

① 2年プランが使いたい人

② ハイスピードモードはいらない

カシモ以外の代理店が向いている人

① 総合料金を安く使いたい人

② 最新機種も気になる方

③ WIMAX回線がダメな時、LTE回線使いたい人

ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

WIMAX おすすめ正規代理店ランキングベスト3

ランキング
ファイ先生
ファイ先生
WIMAXはWEB正規代理店で申し込みが最もおトクな方法です。WEB正規代理店は人件費がかからず、浮いたお金を私たちお客側に還元できるんです。だからその分キャンペーン額も大きくなるんです。

店員の方と話はできませんが、電話で話せますし特典が大きいのが何よりです。代理店は、それぞれキャンペーンに差があるのでランキングにしました。

 

2019年5月22日、UQ WIMAXはワイヤレスホームルーター部門で総合満足度第一位を受賞しました。

通信品質・エリア」「各種費用」「端末・オプションサービス」「手続き・サポート対応」の全ファクターで最高評価。

特に工事不要で「導入の手軽さ」が若い方に人気となっているようです。

マンションやアパートだと、なかなか光回線工事もしにくいですからね。

WIMAX 顧客満足度

 

Broad WIMAX
2019年9月おすすめのWIMAXサイトは「BroadWIMAX」です。
はじめは2,726円から料金がスタート!
最新の端末代金がタダで使えて、送料もかからない。
【実体験】スマホと併せて、毎月料金8,000円以内に抑えられる。
店舗に直接いけば、WIMAX当日受け取りも可能
おすすめ度
ポイント1主なWIMAX5社の中で最も料金が安い
ポイント28日以内のクーリングオフが返品可能で安心
ポイント3WIMAX他社からの乗り換えで違約金負担サービスあり

☞【2019年9月】おすすめするBroad WIMAXサイトはこちら

GMOとくとくBB
2位は「GMOとくとくBB」です。9月のキャッシュバックは最大34,000円です。
東証一部にも上場している大企業なので、安心度も抜群です。
「初めてで不安」な方には、GMOなら20日以内の解約違約金無料サービスもあり。
おすすめ度
ポイント1現金キャッシュバック最大34,000円!
ポイント2月額料金3,609円~。
ポイント3【安心】東証一部上場企業で契約しやすい

☞GMOとくとくBBのサイトはこちら

カシモWIMAX
最後におすすめするのは「カシモWIMAX」。
Triprouterと呼ばれる機種を契約するとき、最も最安で初月0円で契約できる唯一のプロバイダ。
また、WIMAXの契約更新が数少ない2年更新で申し込み可能。
3年プランではなく、絶対2年プランが良い!という方には申し分ない会社です。
おすすめ度
ポイント1初月無料で契約できるプランがある!
ポイント22年契約更新ができる
ポイント3最新機種でも、初月1,380円で使える

☞カシオWIMAXお申込みはコチラ