ポケットWIFI

ポケットWIFIと有線回線を徹底比較!おすすめなのはどっちだ!

ポケットWIFI 有線 比較
ワイ君
ワイ君
ポケットWIFIと有線回線(光回線)はどっちがおすすめなんでしょう?少し迷っていて。
ファイ先生
ファイ先生
こだわりとかあるのかい。
ワイ君
ワイ君
いや特にないです。普通にネットができればいいなと。できれば安い方がうれしいです。
ファイ先生
ファイ先生
安いのに越したことはないよね。OK!紹介していこうか。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

この記事でわかること

ポケットWIFIと有線回線を比較!おすすめはポケットWIFI

ポケットWIFIと有線回線を比較すると、総合的にポケットWIFIの方が安くておすすめです。

理由を書いていきます。

 

有線回線は意外と得がない

有線の回線は、昔と違ってあまり得がありません。

ポケットWIFIと有線回線の比較表

 ポケットWIFI有線回線
下り最大速度最大1.2Gbps最大2Gbps
料金約4,000円約6,000円 
データ容量無制限も7GBもあり無制限
開通期間1~3日1~2か月
メリット外で使える
工事がない
安定度が高い
電話プランあり

上でポケットWIFIと有線回線を比較しましたが、ポケットWIFIは十分日常利用で役に立ちます。

ポケットWIFIが登場したばかりのときは、やはり光回線やケーブル回線の方が速度も速く、安定していて使いやすかったです。

しかし今では携帯も普及にともなって、無線回線のスピードもかなり速くなりました。

なので、ポケットWIFIで十分便利にネットが楽しめるんです。工事もいらないし、価格も安いですし。

 

ポケットWIFIの速度は光回線とほぼ同じ

ポケットWIFIの速度は光回線とほぼ変わりません。

公表された最大速度は違います。ポケットWIFIは約1,200Mbps、光回線は約2,000Mbpsです。

しかし最大速度を日常生活で使うことはありません。

実際には約20Mbpsもあれば十分なんです。(Youtube高画質動画の場合でも)

ポケットWIFIも光回線も、20Mbpsは余裕で超えるので、どちらを使っても実際の体感速度は変わらないんですね。

大容量ダウンロードをばんばん行う方なら、光回線の方が良いとは思いますが。

 

ポケットWIFIと有線回線を徹底比較

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

ポケットWIFIは契約して1~3日ですぐ使える

ポケットWIFIは契約して1~3日ですぐ使えます。工事をしなくていいのが速い理由です。

ポケットWIFIと光回線がつながるまでの期間

利用までの
流れ
ポケットWIFI光回線
step1申し込み申し込み
step2届いてすぐ利用工事下見
step3工事日確認
step4工事本番
step5開通
step1~5で
かかる時間
1~3日1~2か月間

光回線やケーブル回線は1~3日では開通できません。最初に工事日を決めて、下見をしに来て、実際に工事をしてから開通します。

有線回線は開通までに1~2か月間ほどかかります。繁忙期だと普通に2か月くらいかかったりします。

女性
女性
すぐネットが使いたい!

今の時代ネットが開通しないと生活に支障が出るので、すぐつながるポケットWIFIは便利で、特に若者に人気です。

 

ポケットWIFIは料金が安く、4,000円ほどで使える

ポケットWIFIは料金が安く、4,000円ほどで安く使えます。

実際に使っているポケットWIFI(WIMAX)

WIMAX WX05

ポケットWIFIと有線回線の比較表

 ポケットWIFI有線回線
下り最大速度最大1.2Gbps最大2Gbps
料金約4,000円約6,000円 
データ容量無制限も7GBもあり無制限
開通期間1~3日1~2か月
メリット外で使える
工事がない
安定度が高い
電話プランあり

ポケットWIFIは有線回線に比べ、工事もなく、光ファイバーもつながないので維持費がかかりません。なので料金が安いんですね。

引っ越しをしても、そのまま使えますし、辞めるときも有線の回収工事も必要ありません。

どうせなら安く使えるネット回線を利用したいですよね。

 

ポケットWIFIは速度が速く、Youtubeも全然見れる

ポケットWIFIは速度も速いので、Youtubeも全然余裕で見れます。

Youtubeに必要な速度

 必要速度
ドラクエ10 FF14光回線推奨
安定してるなら2Mbps
Youtube (1080P
超高画質)
3.5Mbps
hulu
Youtube (720P)
2Mbps
Youtube (480P)1Mbps

ポケットWIFIの最高速度は約1,200Mbps。Youtubeを見るのには3.5Mbpsあれば大丈夫。

先も言いましたが、ポケットWIFIは昔と違って速度が改善されているので、動画も楽勝で見れるんです。

Youtubeもですが、実際にHuluをWIMAXでいつも楽しんでいます。

WIMAXでHuluを楽しんでいる様子

正直契約して損をすることはありません。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

ポケットWIFIは外でもネットができる

ポケットWIFIは外でもネットができます。

女性
女性
外で大学のレポートをやりたいなあ
男性
男性
車に乗っている間に動画や音楽流したいなあ

家の中でネットをするなら、外でもネットがしたくなるのは自然の流れです。

私自身、よく動画を流しながらドライブをしています。もちろん安全には気をつけまして。

外でもネットがしたい!という方には、ポケットWIFIはうってつけのツールです。

 

オンラインゲームをするなら有線回線が良い

オンラインゲームをするなら、有線回線である光回線やケーブル回線がおすすめです。

オンラインゲームをする上で大切なのは最大速度もそうですが、「ラグ値」が重要なんです。

ラグ値は「ping」と呼ばれ、値が高い方がラグが大きく障害が強くなります。☞ラグ値チェック

「ping」値は20以上あると、オンラインゲームをするには厳しくなります。

ポケットWIFIは基本pingが40以上が多く、オンラインには厳しめです。(といっても、何のゲームかには寄りますが)

スマブラくらいなら問題ないですが。

 

【実は】ポケットWIFIも有線接続ができる

ポケットWIFI 有線

全てではないですが、ポケットWIFIでも有線接続は可能です。

意外と有線接続が可能なことを知らない方が多いんです。

 

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

ポケットWIFIをクレードルに挿して有線接続にする

ポケットWIFIをクレードルに挿して、有線接続にできます。

実際に使っているWIMAX用のクレードル

WIMAX クレードル

クレードルにWIMAXを挿して、いつも有線接続でネットを楽しんでいます。

もちろん無線でポケットWIFIを使っても良いのですが、無線より有線の方が速度は安定するので利用しています。

 

ポケットWIFIを有線にしてSwitchも可能

ポケットWIFIを有線接続すれば、Switchも楽勝で利用できます。

実際私自身、WIMAX使ってスマブラを楽しんでいます。有線でも良いですが、無線接続でも十分楽しめますね。

Switchの場合は、そこまでラグ値も関係ないので、有線でも無線でも可能になります。

 

PS4はポケットWIFI有線で利用は状況次第

PS4はポケットWIFIを有線で利用した方が良いです。しかしゲームによって状況次第です。

簡単なゲームなら良いのですが、PS4のゲームは0.1秒が勝敗を決めることが多いです。

参加人数も多いので、それだけラグが大きいと与える影響も大きくなります。なのでポケットWIFIだと少し不利になるんですね。

さらに大容量ダウンロードを行うとかなりの時間がかかります。

PS4などでオンラインゲームをする方には、ポケットWIFIは少しおすすめできないです。

 

ポケットWIFIは「WIMAX」の利用が最もおすすめ

WIMAX happy family

ポケットWIFIは「WIMAX」の利用が最もおすすめです。理由は以下の3つです。

ポケットWIFIはWIMAXがおすすめ!の理由
  1.  キャンペーンが最も大きく、料金が安くてお得
  2.  月の通信容量を無制限に使える
  3.  使用できるエリアが広い(まだ拡大中)

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

キャンペーンが最も大きく、料金が安くてお得

WIMAXはキャンペーンが最も大きいので安く利用できてお得です。

主なポケットWIFIの比較表

 WIMAXY!mobilesoftbank
データ容量無制限無制限7GB
料金実質3,478円4,380円3696円
速度最大1,200Mbps最大612Mbps最大612Mbps

WIMAXはKDDIが関係していることもあり、特典も大きくユーザーへの還元も大きいんです。

プラスして、Y!mobileやSoftbankは携帯に力を入れていますが、UQ WIMAXは主にWIMAX一本に力を入れています。

当然特典も最も大きくして、利用者の満足度を上げて契約者を増やそうとしますよね。

この流れにのってWIMAXを申し込むのが良いでしょう。

 

月の通信容量を無制限に使える

WIMAX merit

WIMAXは月の通信が無制限に使うことができます。月10G、20GBなどの余計な制限がないんですね。

理由は「WIMAX2+」回線という独自回線を持っているためです。そのため使い放題にすることができるんです。

今はほぼ全員の大人が携帯でLTEの回線を利用しています。つまり回線がパンクするんです。なので制限をかける必要があるんです。

そんなの仕方ないじゃん!と思われるでしょうがその通りです。なので別の回線WIMAXを使うのが吉なんです。

LTEより高速のWIMAX回線を無制限に利用して、快適にネットライフを過ごしましょう。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

使用できるエリアが広い(まだ拡大中)

WIMAX回線は使用できるエリアがかなり広いです。

WIMAXエリア:東京

WIMAX area tokyo

WIMAXエリア:大阪

WIMAX area osaka

都市圏でつながらない場所はほとんどありません。

WIMAX契約者数も3,200万回線を突破しましたし、持つ人が増えるにつれてエリアもどんどん拡大しています。

LTEは少しうちどめですが、WIMAXはこれからもどんどん使いやすくなっていくでしょう。

 

 

WIMAXを「WEB正規代理店」を経由して安く購入できる

WIMAXをショップや電気店で申し込むのはおすすめできません。

WIMAXは必ず「WEB正規代理店」から申し込みを行いましょう。理由は3つです。

WIMAXをWEBから申し込む理由

① キャッシュバックの金額が圧倒的に違い、店頭だと損をする

② 電気店、ショップ、WEBどこで買っても同じ機種

③ セットで何か買わされる心配がない

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

① キャッシュバックの金額が圧倒的に違い、店頭だと損をする

【2019年9月現在】

WIMAXをWEBで申し込むとかなりキャッシュバックやキャンペーンが大きいです。

WEB正規代理店と電気店との比較

 WEB電気店
ショップ
メリット特典がでかい直接話が聞ける
デメリット相手の顔が見えないセット購入が多い
断りにくい
メリットの理由人件費かからないから店員の方がいるから

WEBが電気店やショップよりお得なのには理由があるんです。電気店やショップも多くの店員の方を雇っています。

それはそれで私たちも説明してもらうときはうれしいのですが、店員の方々も働いているので給料=人件費が必要です。

この人件費が最も商売でコストがかかるものですが、「WEB正規代理店」には人件費がほぼないんですね。

WEB正規代理店はネット限定で契約を行っているので、人もそこまで必要とせず、広告もほとんど出していません。なので浮いたお金を、私たちユーザーに還元できるんです。

広告も出していないし、電気店で教えられるわけないので皆知らないんです。なのでここで伝えられて本当にうれしいです。

「WEB正規代理店」は人件費がない分、ユーザーに還元できるキャンペーンが大きくなる。

 

② 電気店、ショップ、WEBどこで買っても同じ機種

WIMAXを契約する場所はたくさんありますが、どこで契約しても手に入るのは同じ機種なんです。

というのもショップで買っても、WEBで買っても、もらえるのはUQ WIMAXの回線を利用した同じ機種です。

よく勘違いされやすいのですが、違うプロバイダで買ったから速度で差が出てくることはい一切ないです。同じWIMAX回線ですから。

なのであとはどこで差をつけるかというと、やっぱりキャンペーンなんですね。

①で詳しく説明はしましたが、以上の理由からWEBで契約がいいでしょう。

電気店、ショップ、WEBのどこで買っても届くのは同じ機種

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

③ セットで何か買わされる心配がない

WIMAXを契約できるショップや電気店は説明もしてくれ、便利ではあります。

ただ店員の方も商売ですから、あれやこれやと買ってほしいと考えています。そういうのはけっこう面倒です。

たくさん話してるうちに気分もよくなって「どうせなら買っちゃおうかなー」と必要ないものを購入しちゃう人もいるのでは?営業とか特にそうですよね。

しかし必要ないものは必要ありません。自分がほしいものだけに焦点絞るためにもネットのほうが良いです。

WEBだと欲しいものだけ買える。セットでいらないものを買わされる心配もない。

 

WIMAXの契約プロバイダは「Broad WIMAX」一択です。

Broad WIMAX

WIMAXの契約できるプロバイダも競争が年々激しくなってきています。その都度おすすめできるプロバイダを紹介していこうと考えています。

【2019年9月現在】

契約するWIMAXプロバイダは「Broad WIMAX」で決定です。

押しのプロバイダがBroad WIMAXの理由
  1.  3年間の総合料金が最も安い
  2.  8日以内のクーリングオフ制度で返品可能
  3.  特典をもらう条件がやさしい

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

① 3年間の総合料金が最も安い

Broad WIMAXは、3年間の総合料金が最も安くて損をしません。

WIMAXを契約するのはWEBという話は先ほどしましたが、どのWEBサイトでも良いというわけではありません。

同じWIMAXを契約するにも、契約先プロバイダによってキャンペーンが違うんです。その中でもBroad WIMAXが大きいんですが、下の表をみてください。

プロバイダ別:3年間総合料金とキャッシュバック

 実質料金/3年キャッシュバック実質月額
Broad
WIMAX
125,215円0円3,478円
So-net129,699円0円3,602円
GMO131,874円32,050円3,663円
カシモ132,690円0円3,685円
UQ
WIMAX
149,427円10,000円4,150円

GMOはキャッシュバックがあって、一見お得!?と思うかもですが、総合料金でいえば、Broad WIMAXには適いません。

なぜ安いのかはいろいろあり、③にもつながりますがBroad WIMAXは大企業なのが大きいです。その分お金も実績もありますから、大きいキャンペーンを展開できます。

なぜ安いかというと、WEB限定申しこみだからです。Broad WIMAXは店舗販売も行っていますが、基本はネットだけで運営しています。

つまり、店舗費も節約、人件費がほぼかからないんですね。なので特典にまわってくるお金が多くなり、私たちユーザーの負担額が安くなるんです。

WEB限定申し込みだから、支払うお金が少なくなるってことですね。

  •  Broad WIMAXは3年間の総合料金が最も安い
  •  総合料金を安くできるのはWEB限定申し込みだから。WEB限定にしてるのは人件費節約のため。つまり、総合料金が安いのは、人件費をかけていないから。

 

② 8日以内のクーリングオフ制度で返品可能

8日以内の申請で契約キャンセルが可能

WIMAXにはクーリングオフ制度があります。それは契約した書面をもらった日から8日以内なら契約解除できる制度です。※初期費用3,000円だけは必要

WIMAXを契約解除する理由のほとんどが「速度が遅い!」って人なんです。

そこで初期契約解除といわれるクーリングオフを使うわけなんです。これは法律で決められているんですね。

「やっぱり思っていたのと違ったな」と思ったら、端末到着8日以内に申請を行って、商品一式を返却できます。(端末が入っていた箱もです)

  •  事務手数料3,000円と返送料は自己負担
  •  商品が破損していた場合は20,000円がかかる

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

③ 特典をもらう条件がやさしい

Broad WIMAXでは、特典をもらう条件がやさしくてラクです。

Broad WIMAXの特典は大きく3つあります。

Broad WIMAXの特典
  1.  初期費用18,857円⇒0円にする制度
  2.  端末代金0円特典
  3.  他社WIFI違約金負担サービス

 

① 初期費用18,857円⇒0円にする制度

通常18,857円かかる初期費用が2つの条件で完全無料になります。

初期費用0円にする条件
  •  支払いは「クレジットカード」払いにする
  •  2つのオプションサービスに入る

支払いを「クレジットカード」払いにするのは簡単です。ほとんどの方が行っています。

気になるのは2つのオプションサービスですが、「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」です。

「My Broadサポート」は、WIMAXについて不明なことがあるときに聞くことができるサービスです。

「安心サポートプラス」は、WIMAXが壊れたときに直してもらえるサービス。保険ですね。

2つのオプションサービスは、端末到着後にすぐ解約してしまいましょう。それでOKです。

 

② 端末代金0円特典

初期費用0円!Web割キャンペーン

Broad WIMAXでは端末代金が、最新機種でも完全に0円です。

条件は全くありません。20,000~40,000円相当するWIMAXがタダになるのでかなりお得です。

 

③ 他社WIFI違約金負担サービス

違約金当社負担!

他社WIFIサービスから乗り換える際の違約金19,000円分を負担してくれます。

WIMAX会社でこのサービスがあるのは「Broad WIMAX」だけです。

ポケットWIFIは工事不要ですぐ使えて、どこでも使えるのがメリットです。しかし辞めるときはやはり解約金がかかります。

男性の口コミ
男性の口コミ
WIMAXに乗り換えようかな

今契約中のポケットWIFIを解約して、WIMAXにしたい人にはお得な特典です。

 

 

【まとめ】ポケットWIFIと有線回線を比較!ポケットWIFIの方が押し

conclusion WIMAX

ポケットWIFIと有線回線を比較すると、ポケットWIFIの方が押しです。

もちろんオンラインゲームをしたり、ヘビーユーザーには有線回線の方が安定していて便利です。

しかし、普通にYoutube動画を見たり、いつもネットでニュースを見るくらいなのでしたら、料金も安く、すぐに使えるポケットWIFIの方がおすすめです。

ポケットWIFIと有線回線の比較表

 ポケットWIFI有線回線
下り最大速度最大1.2Gbps最大2Gbps
料金約4,000円約6,000円 
データ容量無制限も7GBもあり無制限
開通期間1~3日1~2か月
メリット外で使える
工事がない
安定度が高い
電話プランあり

何もしらず、光回線やケーブル回線を使い続けてる方もかなりいらっしゃいます。

一度ネット料金を見直してみるのも良いです。

2019年9月現在、WIMAXの契約におすすめなWEB代理店、機種、契約プランは以下の方法が押しです。

WIMAXのおすすめ契約方法
  •  WEB正規代理店:「Broadwimax
  •  機種:W06
  •  料金プラン:ギガ放題

本記事を読んでいただきありがとうございました。良ければ↓に「WIMAX代理店ランキング」も作成したので、申し込み先の参考にしてくださいね。

 

WIMAX おすすめ正規代理店ランキングベスト3

ランキング
ファイ先生
ファイ先生
WIMAXはWEB正規代理店で申し込みが最もおトクな方法です。WEB正規代理店は人件費がかからず、浮いたお金を私たちお客側に還元できるんです。だからその分キャンペーン額も大きくなるんです。

店員の方と話はできませんが、電話で話せますし特典が大きいのが何よりです。代理店は、それぞれキャンペーンに差があるのでランキングにしました。

 

2019年5月22日、UQ WIMAXはワイヤレスホームルーター部門で総合満足度第一位を受賞しました。

通信品質・エリア」「各種費用」「端末・オプションサービス」「手続き・サポート対応」の全ファクターで最高評価。

特に工事不要で「導入の手軽さ」が若い方に人気となっているようです。

マンションやアパートだと、なかなか光回線工事もしにくいですからね。

WIMAX 顧客満足度

 

Broad WIMAX
2019年9月おすすめのWIMAXサイトは「BroadWIMAX」です。
はじめは2,726円から料金がスタート!
最新の端末代金がタダで使えて、送料もかからない。
【実体験】スマホと併せて、毎月料金8,000円以内に抑えられる。
店舗に直接いけば、WIMAX当日受け取りも可能
おすすめ度
ポイント1主なWIMAX5社の中で最も料金が安い
ポイント28日以内のクーリングオフが返品可能で安心
ポイント3WIMAX他社からの乗り換えで違約金負担サービスあり

☞【2019年9月】おすすめするBroad WIMAXサイトはこちら

GMOとくとくBB
2位は「GMOとくとくBB」です。9月のキャッシュバックは最大34,000円です。
東証一部にも上場している大企業なので、安心度も抜群です。
「初めてで不安」な方には、GMOなら20日以内の解約違約金無料サービスもあり。
おすすめ度
ポイント1現金キャッシュバック最大34,000円!
ポイント2月額料金3,609円~。
ポイント3【安心】東証一部上場企業で契約しやすい

☞GMOとくとくBBのサイトはこちら

カシモWIMAX
最後におすすめするのは「カシモWIMAX」。
Triprouterと呼ばれる機種を契約するとき、最も最安で初月0円で契約できる唯一のプロバイダ。
また、WIMAXの契約更新が数少ない2年更新で申し込み可能。
3年プランではなく、絶対2年プランが良い!という方には申し分ない会社です。
おすすめ度
ポイント1初月無料で契約できるプランがある!
ポイント22年契約更新ができる
ポイント3最新機種でも、初月1,380円で使える

☞カシオWIMAXお申込みはコチラ