ポケットWIFI

ドコモのポケットWIFIを解約したい!違約金0円で解約できる?

ワイ君
ワイ君
ドコモポケットWIFIってどう解約するんですか?
ファイ先生
ファイ先生
解約したいのかい!?
ワイ君
ワイ君
はい。具体的な方法や、次は何が良いのか教えてほしいです!
ファイ先生
ファイ先生
了解。詳しく説明していこう。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

ドコモポケットWIFIを違約金0円で解約する

ドコモポケットWIFIは違約金0円で解約できます。方法は2つです。

ポケットWIFIを違約金0円で解約する方法
  •  「更新月」に解約する
  •  他社キャンペーンで負担してもらう

それでは説明していきます。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

「更新月」に解約する

ドコモポケットWIFIは「更新月」に解約すれば、違約金0円で辞められます。

「更新月」の例

更新月 GMO

「更新月」とは、契約期間と契約期間の間のことです。

ポケットWIFIを契約するとき、「2年契約」とか「3年契約」などの言葉を聞いたことはありませんか?

ワイ君
ワイ君
2年契約って言葉を聞いたことあります!

上の図は3年契約の例図ですが、3年たった後の37カ月目が「更新月」と設定され、違約金が0円です。

もし37カ月目が過ぎると、また3年間は違約金が発生します。かなりいやらしいですよね。2年契約なら25カ月目でしょうか。

違約金制度があるからこそ毎月の料金が安くなり、機種代も安くなるのですが、払いたくはないです。

なので、自分の「更新月」はしっかり確認し、なるべく更新月にポケットWIFIを解約しましょう。

更新月の調べ方は、dモードで見るか、もしくはサポートセンターに連絡するのがおすすめです。

 

他社キャンペーンで負担してもらう

他社キャンペーンで違約金を0円にできます。

例:WIMAX現金キャンペーン

例えばWIMAXは、契約者に現金キャッシュバックを特典として渡しています。

キャッシュバックは契約者を増やしたい!という思いから、新規だけでなく、乗り換えの方のためにもなっているんです。

ただ違約金を払うくらいなら、別の会社のキャンペーンをうまく利用しちゃいましょう。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

ドコモポケットWIFIを解約する方法

ドコモポケットWIFIを解約する方法は2つです。けっこう簡単にできます。

ポケットWIFIを解約する方法
  1.  ドコモSIMカードを準備する
  2.  ドコモショップで解約する

 

① ドコモSIMカードを準備する

まず解約する前にドコモSIMカードを準備します。

ポケットWIFIの中に入っているので、そのまま何もしなくても大丈夫です。

「ポケットWIFIを無くした!」などの理由から、SIMカードが見つけられないときは、ネットワーク暗証番号または契約者の本人確認書類が必要です。

 

② ドコモショップで解約する

解約はドコモショップで行います。ネット上や郵送での手続きはできません。

ただ、休日や平日の夕方はショップが混雑します。たくさんの方が来ますから。

できるだけ早く手続きしたい方は、「来店予約」がおすすめです。

予約をすれば優先的に案内されるので速いです。このサービスを知ってる人はほとんどいませんので、かなりお得です。

 

ポケットWIFIを解約するときの注意点

注意事項 WIMAX

ポケットWIFIを解約する際の注意点は主に3つです。

ポケットWIFIを解約するときの注意点
  •  端末代金の残債があるなら一括で支払う
  •  解約した月の支払いは日割りされない
  •  残った端末は売ってしまおう

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

端末代金の残債があるなら一括で支払う

ポケットWIFIを解約する際、端末代金の残債があれば一括で支払う必要があります。

ほとんどが2年支払いなのですが、例えば30,000円の24回払いとします。

30,000円の24回払い

30,000円=1,250円×24か月

この支払中に解約をしたとします。(18か月で解約)

18か月でポケットWIFIを解約

1,250円×18か月=22,500円
30,000円-22,500円=7,500円の残債

18か月でポケットWIFIを解約したので、残り6か月分の端末代金を払います。

自分が残債を払い終えているかの確認はサポートセンターに聞くか、料金を見ると良いでしょう。

 

解約した月の支払いは日割りされない

解約した月の支払いは日割りされません。

ドコモの携帯、ポケットWIFIの締め日は月末です。

つまり翌月1日になると、1日しかたっていなくても、1~31日までの基本料金を支払う必要があります。

覚えておいていただきたいです。

 

残った端末は売ってしまおう

解約した残った端末は売ってしまいましょう。

楽天やオークションで販売するのが良いですね。

よく「SIMフリー」入れて使えないのかな?と考えてる方がいますが、全くおすすめしません。

SIMフリーはお得ですが、速度は遅いですし、使い放題でもないので、実際評判は良くないんですよね。

ポケットWIFIを解約⇒次はどうするか

ドコモポケットWIFIを解約した!じゃあ次はどうする?3つの選択肢があります。

ポケットWIFIを解約⇒次にどうするか
  1.  ポケットWIFIを持たない
  2.  光回線を契約する
  3.  【おすすめ】WIMAXで安く快適にネットをする

ではご説明していきます。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

① ポケットWIFIを持たない

まず「ポケットWIFIを持たない」という選択肢があります。

毎月データ容量が5GBを超えない方は、ポケットWIFIを持たなくて大丈夫です。

5GB超えないんでしたら、お持ちの携帯のプランで十分ネットができますし、余計にポケットWIFIを持つ必要はありません。

もちろん心配な方は持っても良いでしょうが、おすすめはしません。

 

② 光回線を契約する

2つ目は「光回線を契約する」です。特にオンラインゲームをする方におすすめです。

ポケットWIFIは無制限でネットができますし、工事不要で気軽に使えるんですが、無線なのがまだオンラインゲームには影響します。

最大速度は変わらないのですが、光回線は安定さがピカイチです。

0.1秒を競いあうゲームなんかだと、やはりポケットWIFIで勝ち抜くことは厳しいと言えます。

光回線のメリットとデメリット

メリットデメリット
有線接続のため通信速度が安定している工事が必要。利用できるまでに時間が掛かってしまう
速度制限がなく、思いっきりデータ通信を楽しむことができる自宅でしか利用することができない
大容量の通信が安定してできる

 

③ 【おすすめ】WIMAXで安く快適にネットをする

最後は、WIMAXを利用して安くネットを使うのがおすすめです。

押しのプロバイダは「Broadwimax」です。

Broad WIMAXとdocomoの料金比較表

実質料金(3年)125,208円230,400円
Broad WIMAXdocomo
月額料金4,011円6,400円
データ量無制限5GB
端末代0円あり

docomoの料金は高すぎます。比較対象にも正直ならないですね。

docomoはポケットWIFIより、携帯や光回線に力を入れているので、特典もないですし、料金も安くしないんです。

代わってGMOはポケットWIFI(WIMAX)に力を入れていますし、特典額も30,000円以上と高額です。

問題は、何も知らない人が店頭に行って、店員さんが事実を教えてくれないことです。自分の会社にデメリットがあるのにお話はしないですよね。

なので、本記事で知れたのはラッキーです。情報は知るか知らないかですから。

 

ポケットWIFIは「WIMAX」の利用が最もおすすめ

WIMAX happy family

ポケットWIFIは「WIMAX」の利用が最もおすすめです。理由は以下の3つです。

ポケットWIFIはWIMAXがおすすめ!の理由
  1.  キャンペーンが最も大きく、料金が安くてお得
  2.  月の通信容量を無制限に使える
  3.  使用できるエリアが広い(まだ拡大中)

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

キャンペーンが最も大きく、料金が安くてお得

WIMAXはキャンペーンが最も大きいので安く利用できてお得です。

主なポケットWIFIの比較表

 WIMAXY!mobilesoftbank
データ容量無制限無制限7GB
料金実質3,478円4,380円3696円
速度最大1,200Mbps最大612Mbps最大612Mbps

WIMAXはKDDIが関係していることもあり、特典も大きくユーザーへの還元も大きいんです。

プラスして、Y!mobileやSoftbankは携帯に力を入れていますが、UQ WIMAXは主にWIMAX一本に力を入れています。

当然特典も最も大きくして、利用者の満足度を上げて契約者を増やそうとしますよね。

この流れにのってWIMAXを申し込むのが良いでしょう。

 

月の通信容量を無制限に使える

WIMAX merit

WIMAXは月の通信が無制限に使うことができます。月10G、20GBなどの余計な制限がないんですね。

理由は「WIMAX2+」回線という独自回線を持っているためです。そのため使い放題にすることができるんです。

今はほぼ全員の大人が携帯でLTEの回線を利用しています。つまり回線がパンクするんです。なので制限をかける必要があるんです。

そんなの仕方ないじゃん!と思われるでしょうがその通りです。なので別の回線WIMAXを使うのが吉なんです。

LTEより高速のWIMAX回線を無制限に利用して、快適にネットライフを過ごしましょう。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

使用できるエリアが広い(まだ拡大中)

WIMAX回線は使用できるエリアがかなり広いです。

WIMAXエリア:東京

WIMAX area tokyo

WIMAXエリア:大阪

WIMAX area osaka

都市圏でつながらない場所はほとんどありません。

WIMAX契約者数も3,200万回線を突破しましたし、持つ人が増えるにつれてエリアもどんどん拡大しています。

LTEは少しうちどめですが、WIMAXはこれからもどんどん使いやすくなっていくでしょう。

 

 

【まとめ】ドコモポケットWIFIは違約金0円で解約できる。WIMAXキャンペーンで負担するがお得

WIMAX まとめ

ドコモポケットWIFIは違約金0円で解約可能です。

ポケットWIFIを違約金0円で解約する方法
  •  「更新月」に解約する
  •  他社キャンペーンで負担してもらう

ベストなのは「更新月」に契約することです。しかし2年か3年に一回しかないので、見過ごしてしまうのも多々あります。

なので、他社キャンペーンで負担するのがベターな方法でしょう。

おすすめは「WIMAX」のキャッシュバックで違約金を負担することです。

今一番利用者が多いポケットWIFIなので、損をすることはありません。

2019年9月現在、WIMAXの契約におすすめなWEB代理店、機種、契約プランは以下の方法が押しです。

WIMAXのおすすめ契約方法
  •  WEB正規代理店:「Broadwimax
  •  機種:W06
  •  料金プラン:ギガ放題

本記事を読んでいただきありがとうございました。良ければ↓に「WIMAX代理店ランキング」も作成したので、申し込み先の参考にしてくださいね。

 

WIMAX おすすめ正規代理店ランキングベスト3

ランキング
ファイ先生
ファイ先生
WIMAXはWEB正規代理店で申し込みが最もおトクな方法です。WEB正規代理店は人件費がかからず、浮いたお金を私たちお客側に還元できるんです。だからその分キャンペーン額も大きくなるんです。

店員の方と話はできませんが、電話で話せますし特典が大きいのが何よりです。代理店は、それぞれキャンペーンに差があるのでランキングにしました。

 

2019年5月22日、UQ WIMAXはワイヤレスホームルーター部門で総合満足度第一位を受賞しました。

通信品質・エリア」「各種費用」「端末・オプションサービス」「手続き・サポート対応」の全ファクターで最高評価。

特に工事不要で「導入の手軽さ」が若い方に人気となっているようです。

マンションやアパートだと、なかなか光回線工事もしにくいですからね。

WIMAX 顧客満足度

 

Broad WIMAX
2019年9月おすすめのWIMAXサイトは「BroadWIMAX」です。
はじめは2,726円から料金がスタート!
最新の端末代金がタダで使えて、送料もかからない。
【実体験】スマホと併せて、毎月料金8,000円以内に抑えられる。
店舗に直接いけば、WIMAX当日受け取りも可能
おすすめ度
ポイント1主なWIMAX5社の中で最も料金が安い
ポイント28日以内のクーリングオフが返品可能で安心
ポイント3WIMAX他社からの乗り換えで違約金負担サービスあり

☞【2019年9月】おすすめするBroad WIMAXサイトはこちら

GMOとくとくBB
2位は「GMOとくとくBB」です。9月のキャッシュバックは最大34,000円です。
東証一部にも上場している大企業なので、安心度も抜群です。
「初めてで不安」な方には、GMOなら20日以内の解約違約金無料サービスもあり。
おすすめ度
ポイント1現金キャッシュバック最大34,000円!
ポイント2月額料金3,609円~。
ポイント3【安心】東証一部上場企業で契約しやすい

☞GMOとくとくBBのサイトはこちら

カシモWIMAX
最後におすすめするのは「カシモWIMAX」。
Triprouterと呼ばれる機種を契約するとき、最も最安で初月0円で契約できる唯一のプロバイダ。
また、WIMAXの契約更新が数少ない2年更新で申し込み可能。
3年プランではなく、絶対2年プランが良い!という方には申し分ない会社です。
おすすめ度
ポイント1初月無料で契約できるプランがある!
ポイント22年契約更新ができる
ポイント3最新機種でも、初月1,380円で使える

☞カシオWIMAXお申込みはコチラ