ポケットWIFI

クレードルとは?ポケットWIFIを使うときに必要かどうかの基準

ワイ君
ワイ君
そういえばWIMAXって購入するときにスタンド?が一緒に買えるようなのですが必要なんでしょうか。
ファイ先生
ファイ先生
クレードルのことだね。
ワイ君
ワイ君
そうです!クレードル!そこまで高くはないのですが購入するべきなのかな?って。
ファイ先生
ファイ先生
ちょっと説明していこうか!

☞【2019年11月】WIMAXの公式サイトはこちら

☞【必須記事】損しないWIMAX契約先はどこか?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使用可能
  •  工事がなく、機種が1~3日で届きすぐ利用できる

 

ポケットWIFIのクレードルは原則必要なし

原則、クレードルは無くてもいいです。少なくとも、必需品ではありません。

電気屋の店員さんから「今だけキャンペーンやってまして、最初の契約時限定でクレードルが格安で買えるんです」とか「ポケットWIFI使うならクレードルは絶対あった方がいいですよ」というセールストークをされるかもしれません。

しかしほとんどの人にとっては必要のないものですね。無くても構わないがあれば便利な場合もある、という程度のものだと認識しておいてください。

とりあえずはポケットWIFI単品で使ってみることをオススメします。それでも必要だと感じたのなら、後から買い足すのがいいでしょう。

Amazonや楽天だと2,000円〜4,000円ほどで購入できます。「店員さんにオススメされるがまま買ってみたけれど、気がつくと部屋の隅でホコリを被っていた」というのが一番悲しいですから。

☞【2019年11月】WIMAXの公式サイトはこちら

☞【必須記事】損しないWIMAX契約先はどこか?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使用可能
  •  工事がなく、機種が1~3日で届きすぐ利用できる

 

ポケットWIFIのクレードルとは充電スタンドのこと


※上は自分が使用中のクレードルです。

「そもそもクレードルって何なの?」

クレードルとは、ちょっとした拡張機能のついた充電スタンドです。元々は英語で「ゆりかご」という意味の言葉で、「クレイドル」という言い方をすることもあります。

要するに、ポケットWIFIを置く場所であり、そこに置くだけで充電できるのですね。

ただし、ポケットWIFI自体は、USBケーブルとACアダプタ(コンセントに挿すやつ)さえあれば問題無く充電できてしまいます。

スマホの充電器でも換えが効くくらいですから「クレードルは必需品」というのは、いくら何でも大げさな言い方ですよね。先ほどクレードルを「必要のないもの」と言ったのは、これが理由でした。

 

ポケットWIFIでクレードルをもって、メリットがあるのはこんな人

ポケットWIFIを利用時、クレードルを持ってメリットがある人はどんな人か。主に以下のような方でしょう。

クレードル持ちでメリットがある人
  1.  有線接続でネットがしたい
  2.  今より速度を上げて快適にしたい
  3.  ポケットWIFIをすっきりさせて置きたい

☞【2019年11月】WIMAXの公式サイトはこちら

☞【必須記事】損しないWIMAX契約先はどこか?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使用可能
  •  工事がなく、機種が1~3日で届きすぐ利用できる

 

① 有線接続でネットがしたい

クレードルを使って、ポケットWIFIを有線接続で利用することができます。

目に見えないWIFIの回線を、あえて目に見えて触れることのできる有線に変換するという、なかなかマニアックな使い方です。

無線LANを備えていない古いパソコンを使う場合や、ゲーム機器のように少しでも回線の安定感を高めたい場合には有効でしょう。

信頼と実績の有線、ですね。2019年の世の中ではほとんどの通信機器が無線化しており、わざわざ有線を持ち出す必要性は薄いですが、やはり有線でインターネットに接続した方が安定するというのも事実です。

まずは、自宅や勤務先に引いあるケーブル必須の固定回線を、クレードルにつなぐことで、無線にしたいという場合。

それから、無線LANしか飛んでない環境で、有線LANしか備えてない端末(例えば15年くらい前の古いパソコンなど)を使うときもクレードルが必要になります。

クレードルはこのような、ちょっと普通ではない需要に応えてくれますね。

 

② 今より速度を上げて快適にしたい

私は仕事柄、WIFIの通信速度を毎日のように測っています。そうすると、同じ場所で同じ機械を使っているのに、なぜか速度にムラが出てくるんですね〜。

調子の悪い時はいつもの半分以下の速度しかでないことだって珍しくありません。私たちは「今日はWIFIの機嫌悪いね」なんて言ったりしてます。

ちょっとした電波の混み具合や、遮蔽物の微妙な違いで生じるようです。しかし、クレードルを使い有線で接続すれば、このムラを緩和することができます。無線接続が主流になった現在でも、やっぱり有線は安定しているのです。

☞【2019年11月】WIMAXの公式サイトはこちら

☞【必須記事】損しないWIMAX契約先はどこか?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使用可能
  •  工事がなく、機種が1~3日で届きすぐ利用できる

 

③ ポケットWIFIをすっきりさせて置きたい

自宅に置いておけば、WIFI端末の帰るべき場所ができます。個人的な意見としては、これがクレードルを持つ最大のメリットだと思っています。

ポケットWIFIは手軽に持ち運べて大変便利なアイテムですが、その便利さゆえに「あれ…?どこに置いたっけ…?」となりがちです。

探し始めたのはい家を出る5分前…慌てて探せど、焦っている時に限って探し物は見つからず…なんて悲劇を(私のように)繰り返してはいけません。

WIFI端末も使うのはしょせん人ですから、日常のちょっとした忘れ物を防ぐと言うのは重要です。

「USBケーブルの先端を手で探って、端末の穴に差し込む」という動作は、ほんの数秒のこととは言え、案外ストレスですよね。

クレードルを持っていれば、端末をいつもの場所にポンと置くだけなので、日常のちょっとした手間が省けるというも嬉しいポイントです。

 

ポケットWIFIでクレードルを持つデメリット

デメリット

ポケットWIFIでクレードルを持つことでのデメリットは以下の2つですね。

クレードルのデメリット
  •  クレードルは価格が2,000~4,000円かかる
  •  使うWIFIによっては販売されていないものもあり

☞【2019年11月】WIMAXの公式サイトはこちら

☞【必須記事】損しないWIMAX契約先はどこか?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使用可能
  •  工事がなく、機種が1~3日で届きすぐ利用できる

 

クレードルは価格が2,000~4,000円かかる

クレードルは当然ですが、タダではありません。前述したように2,000円から4,000円ほどはします。

ポケットWIFIの契約時に無料でついてくる場合もありますが、ちょっと待ってください。

「なんかオシャレな充電スタンド無料でもらえたわラッキー!」なんて思っていても、よくよく見ると、キャッシュバックの額がクレードルの値段相応に減額されていた、だなんてことなります。

プロバイダが実施するキャンペーンは日々新しく生まれたり消えたりするものなので、絶対とは言えませんが、基本的には「所有するためにはお金のかかるアイテム」です。

 

使うWIFIによっては販売されていないものもあり

古いポケットWIFIを利用すると、クレードル自体が販売されていない場合もあります。

単純に需要の問題ですね。新しい機種はサービスも良くなりますが、時期が過ぎると微妙になってくるものです。

古いポケットWIFI、特に4年以上同じ機種を利用している方は、もしかしたらクレードルは手に入らない可能性があります。

 

クレードルを買うか決めた後に、最もお得にWIFIを契約する方法

クレードルを購入するかは決めましたか?では次にポケットWIFIをお得に手に入れてしまいましょう。コツは下の1つに限ります。

最もお得にWIFIを手に入れる方法
  •  WIMAXを「WEB正規代理店」で申し込むのが最もお得

 

WIMAXを「WEB契約代理店」で申し込むのが最もお得

WIMAXは「WEB契約代理店」で契約するのが一番お得です。電気店やショップは全くおすすめできません。

WEBの代理店なら、実店舗を作るための余計なコストがかからないので、同等のサービスを格安で提供できるからです。

☞【2019年11月】WIMAXの公式サイトはこちら

☞【必須記事】損しないWIMAX契約先はどこか?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使用可能
  •  工事がなく、機種が1~3日で届きすぐ利用できる

店舗を借りるための家賃を支払ったり、販売スタッフの雇ったりするコストをカットし、その分契約料金を安くしている訳ですね。かつ、サービスの内容は結構どこも一緒です。

10年前ならまだしも、今は情報収集から契約まで、なんでもオンラインで済ませられる時代になりました。

2019年の日本では、WIFIの契約をするためにショッピンモールや家電量販店に行く必要は、ぶっちゃけありません。

それでも実店舗が無くならないのは「端末を手にとって確かめたい」という需要や、そもそもWEB代理店の存在を知らないお年寄りなどの需要に応えるためですね。

WIMAXを購入する4つの方法

おすすめ度契約方法ポイント
★★★★★WEB正規代理店キャンペーン額が最も大きくお得
★★★★☆公式サイト(UQ)公式サイトはユーザーにとって安心しやすい
★★★☆☆電気店、ショップ人件費で特典額が小さくなる
★★☆☆☆電話営業、訪問営業新人が多く、詳しくない人が多い

「どうしてもフェイストゥーフェイスじゃなきゃ、不安で契約できない」という人たちは今でも一定数いるのです。

しかし、この記事をご覧になっている読者の皆さんは、もうある程度の知識がおありでしょう。

どうせこだわるなら、契約時に対面かどうかよりも、コスパにこだわった方がいいと僕は思います。契約先を実店舗で探すよりかは、WEB上の代理店の中から探すことをオススメします。

 

WIMAXを「WEB正規代理店」を経由して安く購入できる

WIMAXをショップや電気店で申し込むのはおすすめできません。

WIMAXは必ず「WEB正規代理店」から申し込みを行いましょう。理由は3つです。

WIMAXをWEBから申し込む理由

① キャッシュバックの金額が圧倒的に違い、店頭だと損をする

② 電気店、ショップ、WEBどこで買っても同じ機種

③ セットで何か買わされる心配がない

☞【2019年11月】WIMAXの公式サイトはこちら

☞【必須記事】損しないWIMAX契約先はどこか?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使用可能
  •  工事がなく、機種が1~3日で届きすぐ利用できる

 

① キャッシュバックの金額が圧倒的に違い、店頭だと損をする

【2019年11月現在】

WIMAXをWEBで申し込むとかなりキャッシュバックやキャンペーンが大きいです。

WEB正規代理店と電気店との比較

 WEB電気店
ショップ
メリット特典がでかい直接話が聞ける
デメリット相手の顔が見えないセット購入が多い
断りにくい
メリットの理由人件費かからないから店員の方がいるから

WEBが電気店やショップよりお得なのには理由があるんです。電気店やショップも多くの店員の方を雇っています。

それはそれで私たちも説明してもらうときはうれしいのですが、店員の方々も働いているので給料=人件費が必要です。

この人件費が最も商売でコストがかかるものですが、「WEB正規代理店」には人件費がほぼないんですね。

WEB正規代理店はネット限定で契約を行っているので、人もそこまで必要とせず、広告もほとんど出していません。なので浮いたお金を、私たちユーザーに還元できるんです。

広告も出していないし、電気店で教えられるわけないので皆知らないんです。なのでここで伝えられて本当にうれしいです。

「WEB正規代理店」は人件費がない分、ユーザーに還元できるキャンペーンが大きくなる。

 

② 電気店、ショップ、WEBどこで買っても同じ機種

WIMAXを契約する場所はたくさんありますが、どこで契約しても手に入るのは同じ機種なんです。

というのもショップで買っても、WEBで買っても、もらえるのはUQ WIMAXの回線を利用した同じ機種です。

よく勘違いされやすいのですが、違うプロバイダで買ったから速度で差が出てくることはい一切ないです。同じWIMAX回線ですから。

なのであとはどこで差をつけるかというと、やっぱりキャンペーンなんですね。

①で詳しく説明はしましたが、以上の理由からWEBで契約がいいでしょう。

電気店、ショップ、WEBのどこで買っても届くのは同じ機種

☞【2019年11月】WIMAXの公式サイトはこちら

☞【必須記事】損しないWIMAX契約先はどこか?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使用可能
  •  工事がなく、機種が1~3日で届きすぐ利用できる

 

③ セットで何か買わされる心配がない

WIMAXを契約できるショップや電気店は説明もしてくれ、便利ではあります。

ただ店員の方も商売ですから、あれやこれやと買ってほしいと考えています。そういうのはけっこう面倒です。

たくさん話してるうちに気分もよくなって「どうせなら買っちゃおうかなー」と必要ないものを購入しちゃう人もいるのでは?営業とか特にそうですよね。

しかし必要ないものは必要ありません。自分がほしいものだけに焦点絞るためにもネットのほうが良いです。

WEBだと欲しいものだけ買える。セットでいらないものを買わされる心配もない。

 

WIMAXの契約プロバイダは「Broad WIMAX」一択です。

Broad WIMAX

WIMAXの契約できるプロバイダも競争が年々激しくなってきています。その都度おすすめできるプロバイダを紹介していこうと考えています。

【2019年11月現在】

契約するWIMAXプロバイダは「Broad WIMAX」で決定です。

押しのプロバイダがBroad WIMAXの理由
  1.  3年間の総合料金が最も安い
  2.  8日以内のクーリングオフ制度で返品可能
  3.  特典をもらう条件がやさしい

☞【2019年11月】WIMAXの公式サイトはこちら

☞【必須記事】損しないWIMAX契約先はどこか?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使用可能
  •  工事がなく、機種が1~3日で届きすぐ利用できる

 

① 3年間の総合料金が最も安い

Broad WIMAXは、3年間の総合料金が最も安くて損をしません。

WIMAXを契約するのはWEBという話は先ほどしましたが、どのWEBサイトでも良いというわけではありません。

同じWIMAXを契約するにも、契約先プロバイダによってキャンペーンが違うんです。その中でもBroad WIMAXが大きいんですが、下の表をみてください。

プロバイダ別:3年間総合料金とキャッシュバック

 実質料金/3年キャッシュバック実質月額
Broad
WIMAX
125,215円0円3,478円
So-net129,699円0円3,602円
GMO131,874円32,050円3,663円
カシモ132,690円0円3,685円
UQ
WIMAX
149,427円10,000円4,150円

GMOはキャッシュバックがあって、一見お得!?と思うかもですが、総合料金でいえば、Broad WIMAXには適いません。

なぜ安いのかはいろいろあり、③にもつながりますがBroad WIMAXは大企業なのが大きいです。その分お金も実績もありますから、大きいキャンペーンを展開できます。

なぜ安いかというと、WEB限定申しこみだからです。Broad WIMAXは店舗販売も行っていますが、基本はネットだけで運営しています。

つまり、店舗費も節約、人件費がほぼかからないんですね。なので特典にまわってくるお金が多くなり、私たちユーザーの負担額が安くなるんです。

WEB限定申し込みだから、支払うお金が少なくなるってことですね。

  •  Broad WIMAXは3年間の総合料金が最も安い
  •  総合料金を安くできるのはWEB限定申し込みだから。WEB限定にしてるのは人件費節約のため。つまり、総合料金が安いのは、人件費をかけていないから。

 

② 8日以内のクーリングオフ制度で返品可能

8日以内の申請で契約キャンセルが可能

WIMAXにはクーリングオフ制度があります。それは契約した書面をもらった日から8日以内なら契約解除できる制度です。※初期費用3,000円だけは必要

WIMAXを契約解除する理由のほとんどが「速度が遅い!」って人なんです。

そこで初期契約解除といわれるクーリングオフを使うわけなんです。これは法律で決められているんですね。

「やっぱり思っていたのと違ったな」と思ったら、端末到着8日以内に申請を行って、商品一式を返却できます。(端末が入っていた箱もです)

  •  事務手数料3,000円と返送料は自己負担
  •  商品が破損していた場合は20,000円がかかる

☞【2019年11月】WIMAXの公式サイトはこちら

☞【必須記事】損しないWIMAX契約先はどこか?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使用可能
  •  工事がなく、機種が1~3日で届きすぐ利用できる

 

③ 特典をもらう条件がやさしい

Broad WIMAXでは、特典をもらう条件がやさしくてラクです。

Broad WIMAXの特典は大きく3つあります。

Broad WIMAXの特典
  1.  初期費用18,857円⇒0円にする制度
  2.  端末代金0円特典
  3.  他社WIFI違約金負担サービス

 

① 初期費用18,857円⇒0円にする制度

通常18,857円かかる初期費用が2つの条件で完全無料になります。

初期費用0円にする条件
  •  支払いは「クレジットカード」払いにする
  •  2つのオプションサービスに入る

支払いを「クレジットカード」払いにするのは簡単です。ほとんどの方が行っています。

気になるのは2つのオプションサービスですが、「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」です。

「My Broadサポート」は、WIMAXについて不明なことがあるときに聞くことができるサービスです。

「安心サポートプラス」は、WIMAXが壊れたときに直してもらえるサービス。保険ですね。

2つのオプションサービスは、端末到着後にすぐ解約してしまいましょう。それでOKです。

 

② 端末代金0円特典

初期費用0円!Web割キャンペーン

Broad WIMAXでは端末代金が、最新機種でも完全に0円です。

条件は全くありません。20,000~40,000円相当するWIMAXがタダになるのでかなりお得です。

 

③ 他社WIFI違約金負担サービス

違約金当社負担!

他社WIFIサービスから乗り換える際の違約金19,000円分を負担してくれます。

WIMAX会社でこのサービスがあるのは「Broad WIMAX」だけです。

ポケットWIFIは工事不要ですぐ使えて、どこでも使えるのがメリットです。しかし辞めるときはやはり解約金がかかります。

男性の口コミ
男性の口コミ
WIMAXに乗り換えようかな

今契約中のポケットWIFIを解約して、WIMAXにしたい人にはお得な特典です。

 

 

【まとめ】クレードルは原則必要なし。決めた後は、どこでWIFIを買うか決める

クレードルは原則必要ありません。しかし、有線接続や気になる方は購入しても問題はないでしょう。

2,000円ほどならお試しに買ってもいいですし、それで少しでも速度が上がるならと利用しても良いでしょう。

重要なのは買うか決めた後、次はどこでWIFIを購入するかです。ポケットWIFIは「WEB正規代理店」で決まりです。

2019年11月現在、WIFIの契約におすすめなWEB代理店、機種、契約プランは以下の方法です。

一番大事なことはここ読めば正直全てわかります。

WIFIのおすすめ契約方法
  •  WEB正規代理店:「どんなときもWiFi
  •  料金:3,480~3,980円(端末はレンタル)
  •  機種:D1(下り最大速度150Mbps)
  •  料金プラン:シンプルプラン(2年契約

本記事を読んでいただきありがとうございました。良ければ↓に「WIFI代理店ランキング」も作成したので、申し込み先の参考にしてくださいね。

 

WIFI おすすめ正規代理店ランキングベスト3

ランキング
ファイ先生
ファイ先生
WIFIはWEB正規代理店で申し込みが最もおトクな方法なんだ。これに尽きる! 
ワイ君
ワイ君
なんでですか?
ファイ先生
ファイ先生
WEB正規代理店は人件費がかからず、浮いたお金を私たちお客側に還元できるんだ。だからその分キャンペーン額も大きくなるんだ。

 

2019年3月に登場した「どんなときもWIFI」はWIMAXと比較して、完全に【買い】です。

実際に「どんなときもWIFI」と「WIMAX」の2台持ちで比較します

どんなときもWIFI WIMAX 2台持ち
  •  データ無制限でネット使い放題
  •  月額料金3,980円で利用可能
  •  トリプルキャリアでどこでも使える

もっと早く登場して欲しかったですよね。まだWIMAXを3年使っていないのに、料金がもったいないです。

 

どんなときもWIFI
2019年11月に申し込むべきWIFIは「どんなときもWIFI」が必須です。

【実証済み】ホントにどこでもネットがつながります。携帯がつながるところならOKです。
なんでもっと早く登場しなかったのか。

工事なしで使えて、最短翌日には手元に届きます。
まだまだいろんな実証をお伝えしていきます。

おすすめ度
ポイント1【評判多数】WIMAXから乗り換える人続出
ポイント2月額料金は3,980円と手軽に使える
ポイント33大キャリア回線をいいとこどり

☞詳細ページ☞公式サイト

BroadWIMAX

2019年11月に申し込むべきWIMAXサイトは「BroadWIMAX」です。
2,726円から料金がスタート。最終的に4,011円に。工事もなく光回線より安い。

最新端末代金がタダで使え、送料もなし。

auスマホがあれば、「auスマートバリュー」で割引が使えます

おすすめ度
ポイント1主なWIMAX5社の中で最も料金が安い
ポイント28日以内のクーリングオフが返品可能で安心
ポイント3WIMAX他社からの乗り換えで違約金負担サービスあり
GMOとくとくBB

3位は「GMOとくとくBB」です。9月のキャッシュバックは最大34,800円です。
東証一部にも上場している大企業なので、安心度も抜群です。
「初めてで不安」な方には、GMOなら20日以内の解約違約金無料サービスもあり。
おすすめ度
ポイント1現金キャッシュバック最大34,800円!
ポイント2月額料金3,609円~。
ポイント3【安心】東証一部上場企業で契約しやすい

☞GMOとくとくBBのサイトはこちら