ポケットWIFI

auのポケットWIFIが遅い!原因と対処方って何があるの?

ワイ君
ワイ君
ポケットWIFI正直遅いんです!なんとかなりませんか?
ファイ先生
ファイ先生
不満がたまってるね。会社はどこを使っているんだい
ワイ君
ワイ君
auのポケットWIFIを利用しています
ファイ先生
ファイ先生
いくつか考えられるね。少し紹介していこうか!

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

auのポケットWIFIが遅いときの原因と対処方

auのポケットWIFIが遅いですか!?主な原因と対処方をのべました。

auポケットWIFIが遅いときの原因
  •  古い機種を使っている
  •  使い過ぎで速度制限にかかっている
  •  家電などと電波干渉を起こしている
  •  ポケットWIFIを部屋の中心に置いている
  •  エリア内だがつながりにくい場所にいる
  •  電波を使う機器の性能が低い
  •  データ通信が混雑している

主なのは上の7つでしょうか。それでは見ていきましょう。

 

古い機種を使っている

使っている機種自体が古い可能性はありませんか?通信機器は年々進化をしています。

目安として2年以上同じポケットWIFIを使っている人は、新しい機種に交換してもいいかもしれません。

バッテリーが消耗している可能性もありますし、意外と新しくしたら一気に不満が解消されたりします。

 

使い過ぎで速度制限にかかっている

通信のしすぎで速度制限にかかっている可能性はありませんか?

通信制限にかかると次の月になるまで、速度が制限されるので使い勝手がかなり悪くなります。

こうなったらお手上げです。遅くなった月は我慢するしかありません。

 

家電などと電波干渉を起こしている

ポケットWIFIの電波が家電と干渉を起こして、速度が遅くなってることもあります。

ポケットWIFIの新しい機種だと、2.4GHzと5.0GHzの周波数を持っています。

この2.4GHzは、5.0GHzに比べれば障害物に強い特性があるのですが、家電に使われやすい電波でもあります。

5.0GHzと2.4GHzの周波数違い

 5.0GHz2.4GHz
メリットWi-fi独占の回線電波が遠くまで
届く
デメリット障害物に弱い家電と干渉する

5.0GHzがあるなら2.4GHzでなく、5.0GHzの周波数を利用しましょう。

5.0GHzはWi-fi独自の回線なので干渉を受けず利用できますし、高速回線なので使いやすい電波です。

私自身2.4GHzがダメなときはすぐに5.0GHzに変えています。かなり変わってきますよ。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

ポケットWIFIを部屋の中心に置いてる

ポケットWIFIを部屋の中心に置いていると速度が遅くなります。ポケットWIFIは窓際に置きましょう。

ポケットWIFIは外の基地局から電波を受信しています。なので部屋の中に置くより、窓際に置く方が圧倒的に速度はアップします。

私自身のポケットWIFIも窓際に置くことで利用しています。必ず窓際に置くようにしていください。

 

エリア内だがつながりにくい場所にいる

ポケットWIFIのエリア内だがつながりにくい場所にいることもあります。

家電と同じ周波数を使っていることもありますが、山や過疎地にいるとつながりにくいことがあります。

その場合も2.4GHzと5.0GHzを使い分ければつながることはあります。

それでもつながらないときは、LTEモードに変更してLTEを利用すると良いです。

 

電波を使う機器の性能が低い

電波を使う機器の性能が低いことで、速度が遅くなってることもあります。

Wi-fiの電波を使って、スマホやパソコンをネットにつなげているでしょう。

しかし、スマホやパソコン自体が古くて性能が低い可能性もあります。

その場合、スマホやパソコンを新しくするのが手です。それしか改善する方法はありませんね。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

データ通信が混雑している

データ通信自体が混雑している可能性もあります。特にイベントで人が集中していると注意ですね。

電波も一度にたくさんの方が利用していると回線がパンクします。

ポケットWIFIが遅いのは夜が多いです。皆が使ってパンクしやすいので。

ただイベントごとは皆が使うので、速度が遅くなることもあります。

 

auのポケットWIFIが遅い!、を速い!にする3つの方法

auポケットWIFIが遅いときは、主に3つの方法のどれかを使えば速くなります。

ポケットWIFIの遅い!を速いにする方法
  1.  パラボナアンテナを作って最適化する
  2.  最新機種に機種交換する
  3.  【おすすめ】WIMAXを契約する

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

① パラボナアンテナを作って最適化する

パラボナアンテナは自作できます。材質はアルミが最もおすすめです。

ポケットWIFIをアルミホイルで包んだり、またボウルをアルミで包んで、そこにWi-fiを置くのがおすすめですね。

かなり速度アップになります。

 

② 最新機種に機種交換する

最新機種に交換すると必ず速度アップします。

当然といえば当然ですが、古い機種より新しい機種の方が必ず使いやすくなります。

ポケットWIFIは年々新しくなっています。1年経てばすぐに新しい機種が発売されます。

古い機種を使い続けるのも良いですが、通信機器はどんどん進化しているので、どんどん新しくした方が良いです。

 

③ 【おすすめ】WIMAXを契約する

どれもダメなら、WIMAXを契約するのがおすすめです。

理由は、WIMAXの方がauポケットWIFIより安く利用できて、どちらも同じ機種・性能を持っているからです。

WIMAXとauポケットWIFIの比較表

 WIMAXau
料金3,478円4,380円
端末代0円~20,000円
LTEモード無料1,005円
機種W06,WX05,W05
L02,HOME01
W06,WX05,W05
L02,HOME01

WIMAXもauも同じKDDI系列ですし、両方同じ機種を利用できるんです。しかし力を入れているものが違うんです。

WIMAXはポケットWIFIですが、auは携帯に力を入れています。なのでポケットWIFIならWIMAXの方が特典が大きいんですね。

さらに電波が悪いときに使うLTEモード(ハイスピードプラスエリアモード)は普通、別料金なんですが、WIMAXなら無料で使えます。

速度が遅いので新しい機種にするなら、WIMAXにした方がおすすめです。

セットでおトク auスマートフォンまたはauケータイのご利用料金から月額最大1,000円割引

auスマートバリューも使えますしね。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

ポケットWIFIは「WIMAX」の利用が最もおすすめ

WIMAX happy family

ポケットWIFIは「WIMAX」の利用が最もおすすめです。理由は以下の3つです。

ポケットWIFIはWIMAXがおすすめ!の理由
  1.  キャンペーンが最も大きく、料金が安くてお得
  2.  月の通信容量を無制限に使える
  3.  使用できるエリアが広い(まだ拡大中)

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

キャンペーンが最も大きく、料金が安くてお得

WIMAXはキャンペーンが最も大きいので安く利用できてお得です。

主なポケットWIFIの比較表

 WIMAXY!mobilesoftbank
データ容量無制限無制限7GB
料金実質3,478円4,380円3696円
速度最大1,200Mbps最大612Mbps最大612Mbps

WIMAXはKDDIが関係していることもあり、特典も大きくユーザーへの還元も大きいんです。

プラスして、Y!mobileやSoftbankは携帯に力を入れていますが、UQ WIMAXは主にWIMAX一本に力を入れています。

当然特典も最も大きくして、利用者の満足度を上げて契約者を増やそうとしますよね。

この流れにのってWIMAXを申し込むのが良いでしょう。

 

月の通信容量を無制限に使える

WIMAX merit

WIMAXは月の通信が無制限に使うことができます。月10G、20GBなどの余計な制限がないんですね。

理由は「WIMAX2+」回線という独自回線を持っているためです。そのため使い放題にすることができるんです。

今はほぼ全員の大人が携帯でLTEの回線を利用しています。つまり回線がパンクするんです。なので制限をかける必要があるんです。

そんなの仕方ないじゃん!と思われるでしょうがその通りです。なので別の回線WIMAXを使うのが吉なんです。

LTEより高速のWIMAX回線を無制限に利用して、快適にネットライフを過ごしましょう。

☞【2019年9月】おすすめするWIMAXサイトはこちら

☞【人気記事】最も契約におすすめのプロバイダは?

  •  WIMAX契約者数3,300万人突破!
  • 毎月の金額が実質3,478円で使えてお得
  •  面倒な工事がなく、機種が1~3日で届いてすぐ利用できる

 

使用できるエリアが広い(まだ拡大中)

WIMAX回線は使用できるエリアがかなり広いです。

WIMAXエリア:東京

WIMAX area tokyo

WIMAXエリア:大阪

WIMAX area osaka

都市圏でつながらない場所はほとんどありません。

WIMAX契約者数も3,200万回線を突破しましたし、持つ人が増えるにつれてエリアもどんどん拡大しています。

LTEは少しうちどめですが、WIMAXはこれからもどんどん使いやすくなっていくでしょう。

 

 

【まとめ】auポケットWIFIが遅い!対処方法は必ずある

WIMAX conclusion

auのポケットWIFIが遅い!しかし原因は必ずあります。対処法を必ず実践しましょう。

auポケットWIFIが遅いときの原因
  •  古い機種を使っている
  •  使い過ぎで速度制限にかかっている
  •  家電などと電波干渉を起こしている
  •  ポケットWIFIを部屋の中心に置いている
  •  エリア内だがつながりにくい場所にいる
  •  電波を使う機器の性能が低い
  •  データ通信が混雑している

さらに速度を改善する方法としては大きく3つです。どれかで必ず良くなります。

ポケットWIFIの遅い!を速いにする方法
  1.  パラボナアンテナを作って最適化する
  2.  最新機種に機種交換する
  3.  【おすすめ】WIMAXを契約する

ぜひご参考にして、どの方法がベストか試してみてください。

おすすめはやはりWIMAXを使うことです。実際私自身WIMAXにすると速度もアップしましたし、ネットも利用しやすくなりました。

料金も安くなりましたし、周囲の人の口コミを調べてみると、評判は良いです。

2019年9月現在、WIMAXの契約におすすめなWEB代理店、機種、契約プランは以下の方法が押しです。

WIMAXのおすすめ契約方法
  •  WEB正規代理店:「Broadwimax
  •  機種:W06
  •  料金プラン:ギガ放題

本記事を読んでいただきありがとうございました。良ければ↓に「WIMAX代理店ランキング」も作成したので、申し込み先の参考にしてくださいね。

 

WIMAX おすすめ正規代理店ランキングベスト3

ランキング
ファイ先生
ファイ先生
WIMAXはWEB正規代理店で申し込みが最もおトクな方法です。WEB正規代理店は人件費がかからず、浮いたお金を私たちお客側に還元できるんです。だからその分キャンペーン額も大きくなるんです。

店員の方と話はできませんが、電話で話せますし特典が大きいのが何よりです。代理店は、それぞれキャンペーンに差があるのでランキングにしました。

 

2019年5月22日、UQ WIMAXはワイヤレスホームルーター部門で総合満足度第一位を受賞しました。

通信品質・エリア」「各種費用」「端末・オプションサービス」「手続き・サポート対応」の全ファクターで最高評価。

特に工事不要で「導入の手軽さ」が若い方に人気となっているようです。

マンションやアパートだと、なかなか光回線工事もしにくいですからね。

WIMAX 顧客満足度

 

Broad WIMAX
2019年9月おすすめのWIMAXサイトは「BroadWIMAX」です。
はじめは2,726円から料金がスタート!
最新の端末代金がタダで使えて、送料もかからない。
【実体験】スマホと併せて、毎月料金8,000円以内に抑えられる。
店舗に直接いけば、WIMAX当日受け取りも可能
おすすめ度
ポイント1主なWIMAX5社の中で最も料金が安い
ポイント28日以内のクーリングオフが返品可能で安心
ポイント3WIMAX他社からの乗り換えで違約金負担サービスあり

☞【2019年9月】おすすめするBroad WIMAXサイトはこちら

GMOとくとくBB
2位は「GMOとくとくBB」です。9月のキャッシュバックは最大34,000円です。
東証一部にも上場している大企業なので、安心度も抜群です。
「初めてで不安」な方には、GMOなら20日以内の解約違約金無料サービスもあり。
おすすめ度
ポイント1現金キャッシュバック最大34,000円!
ポイント2月額料金3,609円~。
ポイント3【安心】東証一部上場企業で契約しやすい

☞GMOとくとくBBのサイトはこちら

カシモWIMAX
最後におすすめするのは「カシモWIMAX」。
Triprouterと呼ばれる機種を契約するとき、最も最安で初月0円で契約できる唯一のプロバイダ。
また、WIMAXの契約更新が数少ない2年更新で申し込み可能。
3年プランではなく、絶対2年プランが良い!という方には申し分ない会社です。
おすすめ度
ポイント1初月無料で契約できるプランがある!
ポイント22年契約更新ができる
ポイント3最新機種でも、初月1,380円で使える

☞カシオWIMAXお申込みはコチラ